伊GUABELLOグアベロ社の生地使用 テーラードジャケットの特徴

guabello01 guabello02

green label relaxing グリーンレーベルリラクシング ジャケットの特徴

ユナイテッドアローズが展開する大人のための廉価ブランドラインがgreen label relaxing グリーンレーベルリラクシングですが、実は非常にコストパフォーマンスが高く、安い値段である程度品質の良い物が買えます。

こちらのジャケットはイタリアの名門生地メーカーであるGUABELLO グアベロの生地を使用したスーツジャケットで、3万円代という値段が魅力。裏地はキュプラで襟裏はしっかりとカラークロスがある仕上げ。中国製ではありますが、仕立ての良いジャケットです。

green label relaxing グリーンレーベルリラクシングのジャケットは何枚もありますが、これに関しては生地の良さが特に際立ちます。グレーに入ったブルーのストライプが良いアクセントになり、生地自体の光沢感と相まって高級感のある表情になっていますね。

このブランドラインのスーツの特徴としては今時のブランドのものとしてはオーソドックスで、トラッドに近いデザインであること。丈はしっかりとしたフルレングスですし、ラペルも広め。

ただしウエストラインはしっかりと絞ってあるので古くさい印象はありません。

このアイテムの詳細

ブランド green label relaxing グリーンレーベルリラクシング

種類 スーツジャケット

購入日 2014年5月27日

参考価格 36000円

GUABELLO グアベロ生地の特徴

グアベロは1815年にイタリアのビエラ地方で創業した歴史あるメーカー。ビエラ地方といえばゼニア、ロロピアーナ、カノニコ、レダなど世界を代表する生地メーカーとなった様々なブランドが創業した世界でも有数の地域ですね。

グアベロはその長い歴史で培った伝統的な技術と、最新の技術を織り交ぜた生地製造で一躍有名に。特に、生地の持つ独特の発色の良さが評価されているブランドです。

ブリオーニやキートンといったイタリアの一流ジャケットブランドとは密な関係にあり、常にパートナーシップを持ってきています。

もちろんグアベロにも様々なグレードやバリエーションがありますが、KitonとBrioniという一着50万円近くするジャケットに採用されているあたりには、グアベロ生地メーカーとして獲得した信頼が見えますね。

日本でもグレードこそは劣りますがセレクトショップ・オリジナルのスーツや量販店の上位グレード等によく使われるので、CANONICO カノニコやREDA レダと並んで、是非覚えておきたいイタリアの生地ブランドです。