【画像複数】ユナイテッドアローズのブランド特徴と評価

最近ファッションに興味持ったけど、United Arrows ユナイテッドアローズってそんなに良いブランドなの??

今さら人に聞けない……そんなあなたのために、United Arrows ユナイテッドアローズというブランドの特徴を検証してみましょう。

united-arrows

United Arrows ユナイテッドアローズはどんなブランド??

United Arrows ユナイテッドアローズといえばBEAMSと並んで、国内で最もポピュラーなセレクトショップ。

というよりも、歴史的に言えばBEAMSからアパレル大手のワールドのバックアップで独立したブランドがUnited Arrows ユナイテッドアローズらしいです。このワールドというのはTKやTAKEO KIKUCHIなどのブランドを運営している会社ですね。

United Arrows ユナイテッドアローズはセレクトショップなのですが、自社開発製品と仕入れ製品は半々といったところ。

独自製品と、セレクトショップならではのインポート両方を探せるのが楽しいですね。

値段はBEAMSと同じくらいで、主なターゲットは30代となっています。

United Arrows ユナイテッドアローズの特徴

いろいろなラインがありますが、メンズの主力はUnited Arrows ユナイテッドアローズと呼ばれるメインラインと、green label relaxingと呼ばれるやや手軽なライン。

どちらもBeamsからややコミカルさを抜いて、綺麗目カジュアルにしたような感じ。

例えばBeamsだとポップなキャラクターが入ったシャツなどが置いてあることも多いですが、United Arrows ユナイテッドアローズの場合は柄や色使い、素材感などで勝負していることが多いです。

また、アメカジっぽい服はBeamsよりも少なく、代わりにUnited Arrows ユナイテッドアローズはカジュアルなテーラードジャケットなどが多いです。

United Arrows ユナイテッドアローズのメインラインはやや値段が張るけれども、満足度の高い製品が多いのが特徴。

例えば下の白シャツ。

united-arrows6

綿100%のボタンダウンシャツで、ざっくりとした厚手の生地が特徴。

短めの丈なのでカジュアルにも使いやすく、体にしっかりと沿ったラインが自然な着心地。

A Day in the Life はアウトレット専用商品でありながら、しっかりとした品質なのが特徴。

オールシーズン使えて、どんな着こなしも出来る白シャツだからこそ、こだわりたいものですね。

united-arrows7

Green Label Relaxingってどうなの??

グリーンレーベルリラクシングは、もともとUnited Arrows ユナイテッドアローズが高級なものを扱っていたため、より手軽なラインとして設立されたライン。

united-arrows9

今となってはUnited Arrows ユナイテッドアローズのメインラインとそれほど差があるわけではありませんが、一応こちらの方が値段は抑えめです。

ジャケット一着1万円代後半〜というのはNano・Universeなどと同じ価格帯でしょうか。

こちらはUnited Arrows ユナイテッドアローズ、green label relaxingのベスト。

united-arrows8

シルク混のウール製で、上品な光沢感のある素材が魅力的。

スーツのセットアップで売られていたものらしくフォーマルなデザインですが、この色であればジーンズなどに合わせても問題なく使えますね。

背面はキュプラ60%でポリエステル40%ですが、これはUnited Arrows ユナイテッドアローズがあえてしていることだと思います。

vest7

こちらのTOMORROWLANDのベストなんかは背面がキュプラ100%ですが、なにしろ車のシートにちょっと座るくらいですぐに深いしわになってしまい、なかなかとれない。

裏地と違い、キュプラが背面だと実用面においてやや繊細すぎる向きがある。

そういうわけでポリエステルを40%入れたのではないでしょうか。おかげでシワになりにくく、ハードに使えます。

united-arrows10

ちなみにこのベストをスーツと合わせてオッドベストで着こなしてみるのもOK。

United Arrows ユナイテッドアローズのこのベストは質感が上品なので、ポールスミスのSuper 130’sウールのスーツに合わせてもぜんぜんいけます。

paul-smith-suits1

やっぱり本命はインポート!

でもやっぱりUnited Arrows ユナイテッドアローズはセレクトショップ。

輸入の怪しいイタリア製シャツなーんかが安ーく落ちてないかなー。

 

あ。

 

あった。

 

 

united-arrows1

イタリア製のシャツ。生地がイタリア製というシャツは多いですが、こちらは縫製もイタリア製。

けっこう贅沢です。

luisa

 

ブルーもピンクも、淡くイタリアらしい色合いですね。

ブランドはこちら。

Luisa Esposito

Luisa Esposito ルイーザエスポジットというブランド。イタリアの有名なハンドメイドのシャツメーカーErrico Formicolaエリコフォルミコラのマシンメイドラインなのだとか。

そもそもErrico Formicolaエリコフォルミコラというのが3万円弱のシャツをメインに作っているので、そのマシンメイドであるLuisa Esposito ルイーザエスポジットが1万5000円〜なのは納得です。

生地は非常にレベルが高く、ほとんど同じようなものを使っているのでは??という印象。

luisa

やわらかくて滑らか、それでいて飾り立てない感じが好印象です。

こういうちょっとマイナーな海外ブランドと出会えるのがセレクトショップとしてのUnited Arrowsの楽しみです。

 

いかがでしたか。

United ArrowsはBeamsと並んで有名なセレクトショップブランドですが、Beamsとはまた違った方向性の面白さがあります。

ぜひお店を訪れてみてね!