メンズファッションブランドの特徴と印象。いくつ知ってる??

お洒落な男子なら知っている!定番のメンズファッションブランドをまとめてみました。

各ブランドの特徴と印象を学んでおくと、買い物に行くときにすごく便利。

ちなみに知っている数でお洒落レベルを判断してみましょう。

20個 ファッションブランドで働けるレベル。

15〜19個 街でスカウトされるレベル。

10〜14個 友達のショッピングでアドバイスできるレベル。

5〜9個 大学でもそこそこモテるお洒落レベル。

1〜4個 恥ずかしいので平日にしまむらで買い物しましょう。

緊張してきましたか?してきたでしょう?してきましたね?

①TK

タケオキクチのセカンドラインで、本家タケオキクチよりも若者向けでカジュアルなサブブランド。昔は和柄を多く用いたデザインが特徴で裏地を始めさまざまなところに使われていましたが、今ではもっとオーソドックスなデザインに。

ボーダーが多い印象。

②nano・universe

トラッドでありながら新しいがテーマ。20代を筆頭に絶大な人気を誇るブランド。RAGE BLUEやTKなどよりは高級で、若干大人っぽいものが多いと言えます。バッグや小物などはイタリア製のものもあったりと、こだわりの多い人にはいい感じですね。

③DIESEL

イタリア北東部の都市モルヴェーナに拠点を置くファッションブランド。デニムが主力で、雑誌SafariやLEONに頻繁に登場するワールドスタンダードなブランドです。

ここで革ジャンを買うのが趣味、という男は裕福でモテる印象かも。

④United Arrows

30代に人気な綺麗目ファッションの代表格ユナイテッドアローズ。価値の分かる大人に向け、良い物だけを集めたセレクトショップというのがテーマのブランドです。

一つ一つの値段は高めですが、生地や仕立てが良く、長く使えるものが多いです。

⑤GAP

GAPはアメリカのサンフランシスコに本社があるファッションブランド。安くてある程度使えるものをいっぱい扱っていて、しょっちゅうセールをやっています。セールのときにはシャツが数百円だったりと、お得です。

⑥BURBERRY

世界で最も有名なブランドの一つで、トラッドな英国調。バーバリークラシックチェックはイギリスのタータンチェックが発祥で、至る所でコピーされる大人気な柄ですね。

いまではさらに様々なチェック柄がデザインされ、よりモダンなものもできてきました。若者にも人気なトラッドブランドです。

⑦Paul Smith

世界で最も有名なブランドの一つで、トラッドでありながら前衛的な英国ブランド。鮮やかなマルチストライプや、ミニクーパーとのコラボレーション、ユニオンジャック等の多用が特徴。

お洒落で素晴らしいブランドですが、今では大人気で皆が選ぶのでちょっと定番過ぎてしまう向きも。

⑧Beams

大学生を中心に人気な、オーガニック系ブランド。

創業からしばらく、途中で独立されたUnited Arrowsとは犬猿の仲(かも)。

きっちりと固めなUnited Arrowsよりもやわらかく、カジュアルなのが特徴。

⑨WEGO

東京・原宿のストリートから発信される幅広いスタイルをメインに、 ユーズドライクな着こなしをMIXした、個性的なアレンジで最新のトレンドを提案。

だということです。ストリートでカジュアルな若者向けブランド。

⑩TAKEO KIKUCHI

日本発祥のブランド。TKよりも大人向けで、トラディショナルな英国調を特徴としています。靴や小物もクオリティーが高く、綺麗目ファッションにはかかせないブランドです。

⑪RAGEBLUE

安くお洒落にという若者向けブランド。素材や仕立てのレベルは高くありませんが、しっかり着こなせばお洒落に見えるデザインが特徴。裏地にボーダーが入っていたりというのが大学生に人気。

⑫Ralph Lauren

アウトドア系オヤジ御用達、ポロシャツのラルフローレン。若者は「こんなのオヤジ臭いから着ないよ〜」と言いますが、20年も経つと結局着てしまうようになる、王道。

⑬SHIPS

大手セレクトショップとしてライバルにあたるビームスやユナイテッドとは異なり、どちらかと言うと大人向けの商品をメインに展開していると、wikipediaに。

確かに大人向けでスマートな商品が多いですが、大学生から40代まで人気なブランドです。

⑭Brooks Brothers

若い人には縁がないかもしれない、アメリカのトラディショナルなブランド。あのケネディ大統領が愛した格式高い老舗。質の高い一生もののジャケットやコートは、オヤジなら一着持っておくべき逸品。

⑮URBAN RESEARCH

nano・universeに並ぶセレクトショップ。都会的で洗練されたウェアをカルチャーを交えながら「都市に生きる自分らしい人々」へのライフスタイルを提案していくセレクトショップです。とな。

個人的にはネクタイと、ナノユニ取り扱いのオロビアンコが好きです。

⑯Journal Standard

アメリカンでカジュアルなアイテムが多いジャーナルスタンダードは、Beams等に並ぶ大学生の人気ブランド。靴やバッグなども含めてカタ過ぎず、簡単に着こなせるのが良いですね。

⑰TOMMY HILFIGER

アメリカンファッションを現代風にアレンジしたものが多いです。

カジュアルでありながら、品質が高いのかなんとなく上品な印象をうけるのが良い。カジュアルで質の悪いものを着ると、けっこうガサガサした雰囲気になってしまいますから……。

⑱Vivienne Westwood

パンクファッションの立役者とな。

きっちり決めた服装にアクセントを入れるように使うと、かなりのお洒落上級者に見られるでしょう。ちなみにメンズヴィヴィアンは結構レアで、都市圏でないとあまり手に入らないのが難点。

⑲Orobianco

オロビアンコは日本のサラリーマンの憧れのバッグとなりつつあるようです。特に30代、東京などのお洒落サラリーマンには絶大な人気を誇る。それはそのビジネスにもカジュアルにもいけるデザインと、イタリア製という響きが理由に他なりません。

配色と曲線的なデザインが美しいですね。

⑳Aquascutum

イギリスのロンドン中心街に旗艦店を持つ、英国の老舗高級ブランド。ちょっと若い人には手の出ない金額&興味のない物かもしれませんが、オヤジには憧れの存在。

 

いかがでしたか。

実際には結構どれも有名なブランドばかりなので、みなさん20個全部わかってしまったかも笑