紅茶系男子の特徴

DSC_1415

 

今、紅茶系男子が熱い!!(たぶん)

黒執事に影響されて、紅茶に目覚めた男子も多少居るはず。
今までとてもニッチであった紅茶系男子ですが、きっと来年あたりにはモテモテなはず。

とはいえ、最近は本格的なカフェブームで拘ったドリップコーヒーを出す、ブルーボトルコーヒーが人気を博していますね。
さらにはスターバックスが紅茶に参入したので、本格的な喫茶ブームはまだまだ続きそうです。

そこで、紅茶系男子の特徴を紹介したいと思います。

DSC_0017

 

紅茶系男子の特徴

のんびりしているけれど、意思が強い。
色々な事にこだわりがある。

基本中には草食系男子と共通。中でも清潔寄り。
紅茶を淹れたり、料理、掃除をするのが得意。
作ったものを写メ撮ってひとりでニヤニヤするタイプ。

彼女ができたらいいなぁーと思っているけれど行動しない。
彼女ができると一途になるタイプ。

残念ながらイケメンとは限らない、が多くは性格は温厚。

 

紅茶系男子になる8つの基準

1.自分の部屋がきれい。
2.お気に入りの紅茶がある。
3.アッサム、ダージリン、セイロンを判別できる。
4.単一茶園の春摘、夏摘、秋摘を判別できる。
5.ものを大切にする。
6.ティーカップ&ソーサーを持っている。
7.ゲストに紅茶を淹れてあげた事がある。
8.女の子に優しい。

 

1.自分の部屋がキレイ

これは紅茶系男子として基本中の基本中。清潔感は大事です。
当たり前すぎます、部屋が汚いようじゃあ紅茶系男子とは呼ぶに値いしません。

2.お気に入りの紅茶がある。

できれば、フレーバードティー、ノンブレーバードティー、各2種類づつ位挙げられると良いですね!
強者であれば、各紅茶ブランド毎に2つは上げられます。

3.アッサム、ダージリン、セイロンを判別できる。

この違いを判断できるようになると、紅茶系男子と言えますね。
ウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤ、ルフナとジャワ、ケニア、祁門が加わってからが本番です。

4.単一茶園の春摘、夏摘、秋摘を判別できる。

ダージリンの単一茶園の茶葉があったとしたら、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルは区別できる味覚と嗅覚が必要です。

5.ものを大切にする。

捨てる物を極力少なくするのが紅茶系男子。
食べきれる量の食材、飲みきれる量の紅茶を買うのが基本。
捨てるものが少ないほどシンプルで美しいライフスタイルと言えます。

6.ティーカップ&ソーサーを持っている。

お気に入りの1客とゲストに出す1客の2つは持っている必要がありますね!
できれば洋食器ブランドを4つはあげれるとGOOD。

7.ゲストに紅茶を淹れてあげた事がある。

家に来たお客さんや友達に一度は紅茶を淹れてあげた事がある。
紅茶系男子として大きな条件ですね。

8.女の子に優しい

下心の有無は問いませんが、女の子に優しい人でなければ紅茶系男子にはなれません。

IMG_5730

 

というわけで、紅茶系男子の特徴と基準でした!