あなたは大丈夫!?『女性ウケの悪いファッション』はコレだ!

「女性ウケの悪いファッションってなんだろう…」と考えたことはありませんか? 今回は女性たちに「男性にしてほしくないファッション」をアンケートしてみました!

konkatu

ハーフパンツ

短パンにサンダル…見た目も涼しげな夏の定番スタイルですよね。こちらのファッションは何がいけないのでしょうか。気になるNGな理由を聞いてみました!

・「すね毛が気になってしまう」

・「少年っぽい」

・「ラフすぎる」

「毛が気になる」との理由でNGにあげる女性が多かったです。中には「タレントの勝俣を彷彿とさせるからイヤ」なんて理由でハーフパンツが好きじゃないという女性も! 確かにハーフパンツといえば勝俣さんのイメージが強いですよね。

レギンス・タイツ

オシャレ男子の間ではもはや定番アイテムになっているレギンス。ハーフパンツとレギンスというコーディネートは、近年街でよく見かけるようになりましたよね。しかしどんなに流行ろうとも女性ウケは良くないようで…

・「ピタッとしすぎててなんかイヤ!」

・「やっぱりレギンスやタイツって女性のものというイメージが強いから」

・「レギンスをうまく着こなせる男性は少ないと思う」

これらの理由でレギンスはNGとのことでしたが、「トレーニングやスポーツ用としてならいい」「アスリートならOK」という回答が寄せられました。女性ウケしたいなら、レギンスを私服に取り入れるのは控えた方が無難でしょう。

ループタイ

一時期のようなブームは落ち着いてきましたが、街ではまだまだ見かけますよね。シンプルな服装のときにちょっとしたアクセントになってくれるループタイですが、女性からは厳しいご意見が。

・「いかにもオシャレがんばってますって感じがする」

・「締めたいのか緩めたいのか分からない」

・「なくていいと思う」

どうやら女性にとっては「オシャレじゃないし実用的でもないなら、なくてもいいんじゃない?」という心境のよう。う~ん、厳しい!!

ダメージジーンズ

ラフな感じがかっこいい! ファッションの定番アイテムですよね。履くだけではなく色落ちの過程を楽しんでいる男性も多いのではないでしょうか。そんなダメージジーンズですが女性からはこんなご意見が!

・「穴があきすぎていたり、裾が擦り切れてるのは汚く見える」

・「ボロボロな感じがみっともない」

・「穴から素肌が見えるのがイヤ!」

「清潔感のなさ」が理由でダメージジーンズがNGファッションに選ばれました。「穴があきすぎ」や「ボロボロすぎる」などはウケが悪いですが、「ほどほどだったらOK」な女性も。何ごともやりすぎないことが肝心です!

先の尖った靴

足元にもこだわるオシャレ男子なら一足は持っているかもしれません。スーツに合わせて履いているサラリーマンも多いですよね。そんな先の尖った靴がNGな理由はこちらです。

・「ナルシストっぽい」

・「ホストが履いているイメージ」

・「チャラそう」

どうやら女性は「ナルシストな男性」や「キザな男性」があまり好きではない模様。自信のなさが見え隠れするファッションの方が女性ウケがいいのかも…?!

ゴールドのネックレス

アクセサリー類からNGに選ばれたのはゴールドのネックレス。気になる理由はこちらです!

・「怖いお兄さんがつけてるイメージ」

・「ゴルファーっぽい」

・「成金みたい」

女性にとって、ゴールドのネックレスは「いかつい」イメージが強いよう。特に、スーツに合わせると「怖い」印象がより強まります。ゴールドとシルバーだったら女性ウケするのは断然シルバーですよ!

 

いかがでしたか? もちろんオシャレは個人の自由ですから好きなものを着るべき。なので、「自分のファッションってどうなんだろう…」と悩んでしまったときなど、息抜き程度に参考にしてみてくださいね。

takeda

ライター:Takeda
東京在住のフリーライター。
主に恋愛、ファッション、旅行、翻訳記事などを執筆。三度の飯よりビートルズを愛する24歳