炊飯器より美味しい!土鍋で炊く白米生活

編集部はっしーです、こんにちは。
最近のマイブームは和食…!今まで洋食ばかり作っていたのですが、土鍋が来てからは和食がウマイのなんの。この土鍋を買いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01HK0X6U8

刺し身を柵で買ってきて丁寧に切り、炊きたてご飯と汁物があれば、それだけで満足のできる夕食ができます。

もう一つ最近知って衝撃的だったのが、「へしこ」(鯖の粕漬け)です。
日本海側の方なら普通に食べているかもしれませんが、静岡ではへしこが一切売られていません。
へしこは独特な香りが食欲をそそり少量でも御飯が沢山食べれますし、日本酒にもぴったりです。また茶漬けにすれば、鮭茶漬けの何倍も美味しく頂けます。
まだ食べた事無い人にはぜひ食べてもらいたいです。

御飯用の土鍋の選び

さて話がそれましたが土鍋選び。
なぜ土鍋を買ったかというと、炊飯器のごはんが不味いから!
高級な炊飯器が次々と発売されていて、私も5万円近い炊飯器を一度購入した事がありますが全然美味しくない。
冬になり高級な温泉旅館に行くと、部屋まで小さな土鍋が運ばれてきて、このごはんがいかに美味しいことか…。涙が出るほどに美味しいお米を食べた事もあります。

そこで安直ではありますが、土鍋を買おうという経緯に到ったのです。
土鍋と鉄鍋で悩みましたが、お米に詳しい人に聞くと、土のほうが熱が伝わりにくく、空気を含んでいて温度が均一に伝わるというアドバイスを貰い土鍋を選択しました。

価格も3千円〜5千円と手頃です。日本製のほうが中国製よりも品質が高く長く使えるはずです。三重県四日市市の萬古焼を購入しましたが、焼き物で有名な町のものであれば品質は安定していると思います。

土鍋と一緒に、有田焼のニューセラミックのおひつも一緒に購入しました。
炊いたごはんを土鍋に入れっぱなしだと味が劣化してしまうので、専用のおひつが必要になります。昔ながらの桐のおひつでももちろん良いのですが、しっかり毎日乾燥させないとカビの原因となりやすく手入れが少々面倒なので、セラミックがおすすめです。

土鍋の使い方

お米専用の土鍋だと中に水の線があります、3合サイズであれば最大3合まで炊けます。
米の炊き方というのは様々で、人によって方法が全く異なります。
美味しく炊くには「浸漬」といって米を研いだ後に水に浸しておきますが、30分で良いという人もいれば、2時間がベストなどと色々意見があります。
長時間浸しすぎると米が炊いている時に砕けやすくなり、あまり良くないようです。

実際に試してみた結果、2〜4時間程度の浸漬が美味しく炊けると思います。
前日の夜に浸して一日放置すると、柔らかくなりすぎコシがなくなります。
逆に0分〜30分の浸漬だと硬い芯が残ってゴリゴリとしてしまいます。
米の種類によっても異なりますが、上記を目安にしてみて下さい。

コンロに掛けて中火〜やや強火で蒸気が出るまで加熱します。
意外に蒸気が出るまでが早くコンロや室内温度にもよりますが、5〜10分程度です。うっかりテレビを見ていたり、キッチンを離れるとあっという間に焦げてしまうので注意しましょう。

このように蒸気が勢い良く出てきます。

この時のタイミングも様々で、「蒸気が出たら一度火を止めて5分待つ、再び弱火を5分、火を止めて蒸らしを20分」が美味しいという話を聞きましたが、他にも「蒸気が出たら弱火にして20分」という方法もあるようです。
全国津々浦々ですので色々な方法があり、自分ぴったりの好みの味を探すのも土鍋の楽しさの一つです。

実際に私が炊いて一番美味しかったのが、熊本県阿蘇のアソナカストアで買った無農薬ヒノヒカリを4時間程度浸漬、それを強火で加熱して蒸気が出たら止める、数分待ち弱火で5分、火を止めて蒸らしを10分。というのが一番上手にいきました。

美味く炊けると、ふっくらとして香りがぶわっと広がり、粒が立ってキラキラとします。これは絶対に電気炊飯器では再現できない味わいです。(写真は、その時のではありません)

蒸らしが終わって蓋を取ります。
非常に高温で厚い湯気も出るので火傷に注意します。蓋を落とすと割れやすいので滑らないようにしましょう。

炊きたてご飯をさっとおひつに移します。

とても個人的な感想ですが、秋田、岩手、新潟の米は炊きたて直後が一番美味しく、九州のお米は少し時間がたって10〜20分した時が一番美味しく感じます。
米によっても異なりますが食べるタイミングを調整して一番美味しいのがいつなのか探すのも楽しいです。

あとは好きなおかずで食べればOK!
コシヒカリは時間が経つと味が落ちていきますが、九州のヒノヒカリは翌日冷えているのをそのまま食べても粒が立っていて美味しいです。
米の傾向から、北の人は米ぬかっぽく、ぬちゃっとした仕上がりが好きで、南の人はパサパサ系が好きなのかな?と思っています。

冬季はおひつに入れて蓋をすれば常温でも大丈夫です。夏季は痛みやすいので温度が下がったら冷蔵庫で保管すると良いです。このセラミックの場合は電子レンジで加熱できますが、翌日の電子レンジ加熱でも炊飯器より美味しくて驚きました。

そんなわけで、まだ土鍋のごはんを食べた事が無いのであれば、ぜひとも美味しいお米にチャレンジしてみて下さい。
次回は米の種類による味の違いについて書いてみたいと思います。

著者 おはし

当アカウントは、はっしーを中心に数名のライターで記事を掲載しています。 Twitter→@ohashi335