【特集】FRANK LEDER フランク・リーダーとは

frank leder-01

FRANK LEDER フランクリーダーとは

フランクリーダーはデザイナー名を冠したドイツのブランド。

フランクリーダーのデザイナーとしての活動ははロンドン芸術大学のカレッジで、有名なデザイナーを多数輩出しているセントマーチンズでファッションを学んだところから始まります。

その才能の高さはその段階からすでに認められており、卒業製作(コレクション)において審査員であったアレクサンダー・マックイーンがフランクリーダーの作品を絶賛したという逸話もあるほど。

フランクリーダーはその後本格的な活動を開始し、99年にロンドンで自分のコレクションを発表。2001年にはドイツ銀行とロンドン芸術大学が開催する賞、ドイツ銀行・ピラミツド・アワードを受賞します。

2002年、パリにてメンズウェアのコレクションを発表。

今はドイツを代表するデザイナーズブランドとして人気を得ており、日本では関西のLOFTMAN ロフトマンを始めとした高感度なセレクトショップや、Paper Chest ペーパーチェストなど一部のファッションブランドなどで取り扱われています。

 

FRANK LEDERは常に「共感」されるファッション

 

フランクリーダーとはどんなブランドなのでしょうか?? まずはコンセプトを見ていきましょう。

frank lederが目指しているもの、それは安定したデザインを提供し、色々な人に共感してもらうこと。それは着やすいものでなければならないと同時に、興味をそそるものであるべき。

frank leder

フランクリーダーのデザインは新しくありながら、多くの人が魅力的だと共感できるものです。またフランクリーダーの服にはどことなく歴史的なものや文化的なもの、あるいは民族を感じさせる側面も。

彼がただファッションをデザインしているのではなく、豊富な知識やさまざまな分野への理解があるうえで、あるコンセプトの「表現」として服をデザインをしているのだということが分かります。

また、服の一着ごとにどこか特別感があるのは、ハンドメイドらしさが溢れ出ているからです。

今では圧倒的に機械による大量生産が多くなってしまったのがファッション関係ですが、FRANK LEDER フランクリーダーは違います。手作業をふんだんに用いた時間のかかる製作行程を経てできあがります。

またフランクリーダーはアンティークのボタンを使用するなど、素材に対して他のブランドにはないこだわりを見せるのも特徴です。

FRANK LEDER フランクリーダーはどこで買う??

 

フランクリーダーの服というのは、手に取って始めて本物の魅力が分かる服です。

ですからネットショップなどで買うよりは実際にセレクトショップなどで探してみて、試着してから購入するのが一番のおすすめ。

フランクリーダーらしいクラフト感や素材の良さは、写真で見るだけでは伝わりきらないでしょう。

特に関西に住んでいる人におすすめしたいのは、今回の記事に使っているフランクリーダーのアイテムの写真を撮らせていただいた、京都・大阪で最も注目のセレクトショップ・ロフトマン。

ロフトマンはフランクリーダーのコレクションを豊富にストックしています。

 

LOFTMAN COOP京都

loftman-inside03

所在地
〒604-8045
京都市中京区寺町通蛸薬師下ル円福寺前町280
営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
TEL 075-212-5352
FAX 075-213-6713
E-mail info@loftman.co.jp
HP http://www.loftman.co.jp

 

ぜひチェックしてみてください。