クリスマスの英語はChristmas?X’mas?

どっちが正しい表記なの??
単純な疑問でも知っている人が少ないです。
そんなクリスマスの英語表記について解説したいと思います。

 

Christmasが正しくて、X’masが間違い

色々なサイトを見ても、X’masが間違いで日本独自の文化だ!
アジアだけの文化だ!と紹介されています。

ですが、実はアメリカやイギリスでもXmasという表記を見かける事があります。
また、インターネットのサイトやBBCのニュースなど国外のニュースサイト、情報サイトでもXmasが使われている事があります。

実はアメリカではxmas=クリスマスとして使われる事があるのです。

ただ、日本とは異なりx-masと表記する事が多く、x’masのようには使用しません。
アポストロフィーを付けるというのが日本独自の文化と言えますね!

そもそも、日本人は「クリスマスがキリスト教のイベント」程度にしか理解していない人が多く、表記に関してもあまり気にしないようですね〜。

外国人にポストカードを贈るならば、Christmasが最適です。

正式な名称がChristmasですので、Xを使わずに適切に書いて送付するのが良いですね。

また、日本ではクリスマスとお正月を同時にお祝いするという文化はありませんが、アメリカなどではクリスマスカードに “and happy new year!” などと新年のお祝いも合わせるケースが多いです。

日本には昔から年賀状という文化があるので、1月1日〜3日以外に届くと違和感を覚える事がありますね。

ちなみに余談ですが、イタリアは1月6日までクリスマスをやるそうです!
国によって違っているのが面白いですね!