高収入に見える人の5つの条件

高収入に見える人の条件とは何でしょう??

実は、お金がそれほどなくても「裕福だなあ」と思わせるテクニックがあるのです。

5つまとめてみました。

 

 

【服の仕立てが良い】

 

実は高い服と安い服では生地の質感や発色、仕立てが違います。

そういう質感については一見細かいことです。しかしそれがアウター、インナー、パンツ、靴というようにたくさんになっていけば、次第に差が出てくるのも当然。

それではお金をかけずに良い服を着るにはどうしたら良いか。

実は良い服がそれほど高くないということを知るのが一番です。

 

jacket14
御殿場アウトレットにて購入。4万円のものが9800円。

 

また、安くても高く見える服を探すのが重要。

それらにはまず良い服というのがどういうものか知りましょう。

大人になれる本のファッションカテゴリーには、どういった服が本当に質の良いものなのかなどを判別するための知識を紹介していますから、是非いろいろな生地を読んでみてください。

【車がきれい】

 

bmw

 

いつでもしっかり車をきれいにしていますか??

愛車が軽自動車だとしても、しっかりと車を磨いていてこまめに洗車をしている人は、心にゆとりがある人だという印象があります。

また、車の中にいろいろなものを置いている人よりも、すっきりと必要なものだけを置き、フロアマット等も清潔にしてある人の方が高収入に見えます。

 

【言葉遣いがきれい】

 

高収入の人は汚い言葉を使いません。

また人を馬鹿にしたり、文句を言うのも低い収入の人に多い傾向。

中流以上の階級の人がすぐに怒ったりしないのはもちろんのこと、常に穏やかであるのは高い収入が心にゆとりを与えている場合が多いです。

また人と関わっているときの態度にも収入の高低が垣間見られます。

常に人を立て、人を主役にするような謙虚な態度でいる人は印象が良く、また本当のお金持ちや成功者からも認められやすくなります。

本当にお金があり、成功している人は自分を誇示しようとしないからです。

 

 

 

【お金に関する文句を言わない】

 

DSC_2031

 

高収入だからと言って、彼らはいつでも皆に食事をおごっているわけではありません。

彼らだって自分の好きな、おごっても良いと思う相手にはおごるし、そうでなければ割り勘にします。そもそも彼らが苦労して稼いだお金を、「金持ちだからくれて当然」と思うのは低収入の人の考え方。

おごらなくて良い代わりに、一つ気をつけたいこと。

それは細かいお金について文句を言わないこと。

例えば夕食を割り勘にしたときに、数十円足りないだとかそういうことを言う。

ちなみに「今は出しとくから、あとでお茶おごってね!」なんて言うと好印象。

あとで紅茶のお金を出してもらえば差額は400くらいになるかも。彼女との食事であればそのくらいは出したいところ。

 

 

 

【姿勢が良い】

 

しっかりと仕事の出来る人というのは、人に会う機会が多いため自然と姿勢が良くなります。

常に背中はぴしっと伸びているのが高収入のイメージ。

仕事のできない人は猫背です。

不健康そう、貧相に見えるだけでなく、顔が体全体の前にくるために大きく見えてしまうというのは、一部の人の中ではよく知られている話。

ぴしっと背筋を伸ばし、耳と肩のラインを合わせてしっかりと顎を引くように普段から意識しましょう。

普段からしていない良い姿勢は、すぐに崩れてもとの猫背に戻ってしまいます。