年末旅行、高級旅館の選び方

今年の年末の旅行先は決まりましたか??
例年、カップルや家族で温泉旅行に行く人も多いとおもいます。
今回は失敗しない旅館選びについて解説したいと思います。

DSC_3040

高級旅館&露天風呂付き個室

20代後半〜60代まで幅広い年齢層に人気な温泉旅行!
特に冬の時期の露天風呂は格別です。

雪が降るほど寒い中でゆっくりと浸かる露天風呂は格別の気持ち良さがありますね。
また、お風呂の後の会席料理(もしくは、お部屋食)は、割烹や日本料理店とも違う独特の食事を楽しむことができます。

DSC_1618

旅館の選び方

数ある高級旅館ですが、選ぶ時は”源泉掛け流し”の露天風呂が付いているか、また露天風呂付きの個室があるかを確認するのが重要です。
「源泉掛け流し」というのは温泉の源泉をそのまま引いてくるという有効成分が多く含まれて清潔な贅沢な温泉なのです。対称的に「循環」という温泉もありますが、これはお湯を濾過しているものなので、あまりオススメできません。

また、「露天風呂は源泉だけれど、内風呂は水道水」といったケースもありますので、温泉の種類がどういったものか、サイトで確認しましょう。
他にもせっかくの年末旅行なので「部屋に温泉が付いている旅館」を選ぶのもオススメです。
24時間いつでも何回でも入れるだけでなく、カップルで独占してゆっくりと入れます。

有名な温泉街だと、混浴にかかわらず年配の方々で混雑する可能性があるので、できれば「露天風呂付き個室」が良いですね!

meruko3

貸し切り温泉という選択も

個室に温泉がついていなくても、時間ごとで温泉を貸しきれる、というサービスを行っている旅館も多いです。
つまり、19時〜20時までをカップルで貸しきれる、といった使い方ができます。

そして時間外や朝方は、誰でも自由に入れる。といった旅館が多いので、貸し切り温泉もオススメです。
個室に付いている温泉の場合は、2人入るのが限界で小さめな温泉が多いので、広いヒノキの露天風呂や、素焼きの大きな露天に入りたい場合は「貸し切りプラン」を選びましょう。

食事選びも重要

温泉以外にも、「昼食・夕食・朝食」のどれが付いているかを確認するのが大切です。
夕食・朝食は絶対に選んでおいた方が良いです。旅館の近くにはレストランがあまり無いというケースが多いので、基本的には選びましょう。

また、高級旅館の夕食・朝食は非常にぜいたくで、とっても美味しい場合が多いです。
和食のフルコースが楽しめる機会なので、是非良い会食プランを選ぶといいですね〜。

DSC_3054

食事にはドリンク代が含まれて居ない事がほとんどです。
日本酒は1000円〜3000円、焼酎やビールも1000円前後することも多いので計算に入れておきましょう。
食前酒は無料で会席料理に付いてくることがほとんですね。

部屋食というのは、自分の借りた部屋まで食事を届けてくれるというサービスです。
女将が障子をササーッと開けて、「失礼いたします」と入ってくるやつです。
これもとっても贅沢で、誰にも邪魔をされずに夕食を畳の部屋で楽しめるので「最高!」っとなりやすいです。

部屋食以外では、会場まで浴衣で歩いてゆきそこで食事を出すという場合も多いです。
ただここで注意が必要なのが、「どんな会場であるか」ということです。

9月に「箱根強羅 ゆとりろ庵」という箱根の高級旅館を利用したのですが、ファミレスのような1.5メートル間隔のテーブルに通され、赤ちゃん連れ家族や不倫カップルの中で会席料理を食べたので大変でした…。
旅館の食事選び・部屋食 or 会場は重要ですね〜!

お昼ご飯付きの旅館

少し珍しいケースですが、お昼ご飯が付いている旅館などもあります。
また、旅館内に食事処があってそこで昼食を取り、その後にチェックインができる事があります。

もしも料理が美味しいと定評がある旅館の場合は、チェックイン前にお昼ごはんというのもオススメです。
3食付きは珍しいですが、こういった感じでお昼を取れば一日中高級旅館を堪能する事ができるので、調べてみるのもオススメですね。