サイフォンコーヒーのすゝめ

DSC_4394

 

心温まるサイフォン式コーヒーを紹介します!

近頃、コーヒーといえばコンビニで買える「缶コーヒー」であったり、自宅や職場では「インスタントコーヒー」を飲んでいる人も多いのでは?
忙しい日常で1杯のコーヒーを入れるのに時間を使っていられない!なんて気持ちは分かりますが、休日に美味しいコーヒーを飲んで、清々しい朝を過ごすのも素敵です。

コーヒー豆を使った淹れ方は、ドリッパーとペーパーフィルターを使った「ドリップコーヒー」が一般的で99%を締めています。
ですが、古風な方法としてこのサイフォン式のコーヒーの抽出の仕方があります。

下のフラスコをアルコールランプで熱する事によって、気圧が上がりお湯が上に移動します。
そしてそこでコーヒー豆に浸り、その後アルコールランプを消すことによって、下のフラスコの温度が下がり、強制的に濾過されてコーヒーが抽出できるわけです。

この方法だと、ペーパーとは違い雑味が非常に少なくなり、滑らかで口当たりの良いコーヒーが楽しめます。

DSC_4397

 

こんな感じの道具になりますね。
下にアルコールランプ、フラスコがあります。

DSC_5766

 

上部にこのようにコーヒー豆を入れて、下に水を入れてアルコールランプで沸騰させます。
もしくはお湯をしたに注いでもOKです。そうすればアルコールの消費量と時間が軽減されます。

DSC_4410

少しすると、グツグツと上にお湯が回ってきます。
竹串でぐるりとかき混ぜながら1分程したら、火を離します。

DSC_4413

するとあら不思議、下にコーヒーが戻ってくるでは無いですか!

DSC_4416

そんな訳で美味しいコーヒーが完成しました(*´ω`*)

素敵なドイツ、マイセンのカップ&ソーサーでお飲み下さいね~

普段忙しくて、ゆっくりした時間が取れない人こそ、休日は拘りの飲み物で癒されると身も心も楽になりますよ!
是非とも美味しいコーヒー豆とサイフォンをゲットしてみて下さいね。