そのスーツに合う靴は何色?簡単な見分け方を教えます。

こんにちは、ライター田中です。
今日は大変まじめなことに、朝から記事を執筆しております。

実際のところ、私の日々の生活において「記事を執筆するか否か」という選択については、はなはだしく気候の影響を受けていると言わざるを得ず、本日もまたひやりとした風が冷たく、気持ちのよい秋の晴れ空に影響され、「まあ、気持ちの良い日だし記事でも書くかな」とかいう恐ろしく不真面目な心持ちによって、記事を執筆している次第なのです。

さて、本題に移りましょう。

そのスーツに似合う色の靴を履いていますか?

artioli

ビジネスで着るスーツにおいてはもちろん、カジュアルで着こなすようなお洒落なスーツでも、靴は大事です。

でも靴なんて、面積小さいじゃん。

と思われるかもしれませんが、小さくても影響力は大です。もともと上下がセットアップになっているスーツでは、むしろそれ以外の部分の印象が強くなります。例えば真っ赤という色は大変印象強いですが、それが壁一面になって、そこに一点だけ黄色の部分があったら、人の視線はむしろこの黄色の一点に向かうものです。

そういうわけで、今回はあなたの手持ちのスーツに似合う靴の色が何色か、どうやって判別するかを解説しましょう。

黒のスーツには、漆黒の靴を

suit04

あなたがもし黒のスーツを着ているのであれば、残念ながら選択肢は一つ。漆黒の靴を履きましょう。

そもそも黒のスーツは冠婚葬祭向けのスーツといっても過言ではなく、ビジネスには不向きと言われています。個人的にもスーツは何十着と所有していながら(切手集めみたいなものですな)、というかタキシードまで持っている始末なのに、黒のスーツは一着しか持っていないのです。

外国では黒は堅実なビジネス、というよりはフォーマルの色。まあ言うのであればエリザベス女王に謁見するときに着る色ということです。

かなりお堅い職場に務めている人で、新しくスーツを買おうと思っている人であれば、代わりにチャコールグレーのスーツなどはいかがでしょう。

suit09

(ストライプ入っていてすみません。趣味です)

黒に近いチャコール色のスーツは、世界中どこでも通用する格式高いスーツ。ビジネスシーンでも相手に敬意を表した、非常に良い色と言われています。しかも着こなしやすいのが嬉しいところです。

さて話を戻しますと、黒スーツには黒の靴を合わせるのが最もお洒落です。

黒の革靴を、つま先だけワックスで光らせておくと、大変仕事ができる男と見られるようです。

紺スーツ、グレースーツには茶色か黒の靴

dsc_6833

さて、それではあなたが着ているスーツが紺やグレースーツだった場合には?

この場合には茶色か黒の革靴を履きます。どっちでも良いんかい?!という感じですが、実際にはスーツの色合いに合わせて靴の色を選ぶのがお洒落です。

それでは、どういった選び方をすれば良いでしょうか。順を追って説明していきましょう。

ブラウンの革靴を合わせればお洒落な印象

Silvano Lattanzi-1

もともと紺スーツや明るめのグレースーツには、茶色の靴がよく似合います。紺と茶色というと違和感のある方もいるかもしれませんが、特にブラウンの靴と紺スーツの組み合わせは大人が着るのにもふさわしい、お洒落な雰囲気です。

ブラウンとはいえ、色々なトーンがありますよね。

ビジネスライクな装いを求められる職場であれば、ダークブラウンの靴を選ぶと良いでしょう。ダークブラウンの靴は殆ど黒と同じように着こなすことができますので、スーツ初心者にもおすすめです。

比較的自由な職場であったり、デザイナーや自営業の人であれば、おすすめはちょっと明るめのブラウン。

italian shoes01

ライトブラウンの靴はいかにもイタリアンな雰囲気で、まあともすると実家のお母さんや奥さんに「伊達男じゃん、伊達男。胸毛が足りないじゃん。プププ」と馬鹿にされる可能性もありますが、上手く着こなすとお洒落です。

明るいブラウンの靴を履く時には、紺スーツもやや明るめにしてあげると、バランスが良く靴がコーディネートから浮いてしまいません。

またグレースーツとブラウンを合わせる場合も同じです。明るめのグレーならライトブラウンもおすすめですが、チャコールのような暗めのグレーなら、チョコレート色の靴がおすすめですね。