【必見】モテ女がなにげなく使ってるセリフ6選

「特別かわいいってわけじゃないけどなぜかモテモテ…」そんな女子、あなたの周りにもいませんか? そんな彼女たちに共通しているのは、会話の中で何気なくモテフレーズを使っているということ。あなたもマスターしてモテ女になっちゃいましょう!

 

「○○君すごい!」

たった3文字でどんな男性も喜ぶ魔法のフレーズ、「すごい!」。褒められて嫌な気分になる男性はいませんし、誰だって褒められたいものですよね。さまざまな場面で通用する便利な言葉だけに、普段から何気なく使っているという方も多いかもしれません。

ただし、これが口癖になってしまっている人は要注意! 何でもかんでも「すごい!」と連発していては相手は「嫌みかな?」と感じてしまう恐れもありますので、感情を込めて言うことを心がけましょう。さらに相手の名前とセットで言うことができれば尚いいですね!

 

「ありがとう」

何かしてもらったときにちゃんとお礼が言える子はポイントが高いです。「そんなの当たり前じゃ~ん!」と思われるかもしれませんが、相手と仲が良すぎたりして「何かをしてもらうのがつい当たり前」になってしまっている女子もいるのではないでしょうか。その場でお礼を言い忘れてしまっても思い出したタイミングでいいので「そういえばこの間の○○ありがとう!」「昨日の○○、すごく助かったよ。ありがとう!」などと感謝するよう心がけましょう。

どんなに小さなことでも、相手に何かしてもらったら「ありがとう」を忘れずに!

 

「頼りになる」

男性は女性から頼られることや「男らしさ」を褒められるとうれしいものです。何か手伝ってもらったり教えてもらったときなどに「ありがとう」の一言で終わらせるのではなく、続けて「さすが○○君、頼りになるなぁ」「○○君がいなかったら大変だったよ」などと付け足しましょう! きっと相手は、またあなたのために何かしたいと思ってくれるはずです!

 

「意外と○○なんだね」

きっと誰もが「自分が思っている自分」と「他人に映る自分」に少なからずギャップがあるのではないでしょうか。特に気になる相手や好きな相手には本当の自分を知ってほしいですよね。そこで、「そんな一面もあるんだね」「意外と○○なんだね」などと、他のみんなが気付いていないような相手の一面を引き出してみましょう。相手はきっと「もしかして自分に関心があるのかな…」「ちゃんと見てくれているんだな」とうれしく思うでしょう。

ただし、「真面目そうなのに意外とチャラいんだね」などとネガティブなギャップはNGです!

 

「楽しい!」

「あなたと一緒にいられてとにかく楽しい!」ということをアピールしましょう! 食事やデートの際、男性側は「楽しんでくれているかな…」と不安になってしまうものです。あなたの「楽しい!」という言葉一つに相手の男性は安心しますし、「また誘おう」という気分にもなれます。帰り際の「今日は楽しかったよ、ありがとう」という一言も忘れずに!

リードされたいと思う女子は多いかもしれませんが、受け身ではなく自分から楽しもうとする姿勢はとても大切。明るくポジティブな女子というのはやっぱりモテます!

 

「好き!」

ストレートに、かつサラっと好意を伝えられちゃうのがモテ女。といっても愛の告白ではなく「その髪型好きだな」「そのシャツ、すごく私の好み!」といったようにファッションアイテムなどに対して使います。それでも「好き」という言葉に男性はドキッとしてしまうものですし、あなたの好意も伝わるのです。

いかがでしたか? どれも短いセリフですが威力は絶大。どのセリフも笑顔で言えると尚いいですね。ただしこれらを多用して小悪魔になりすぎないよう注意しましょう。