ディーゼルブラックゴールドのデニム

diesel11 diesel22

ディーゼルブラックゴールドのデニムの特徴

DIESEL BLACK GOLD ディーゼルブラックゴールドは、ワイルドな印象のあるDIESEL ディーゼルに対し、やや品のある大人っぽいスタイルを特徴としたブランドラインです。

東京などの一部の地域でのみ展開しているので、知らない人も多いかもしれませんね。

DIESEL ディーゼルのデニムは何重にもわたるダメージ加工が特徴となっていますが、こちらのデニムはややシンプルでダメージ等も非常にすくないアイテムとなっています。

だからといって個性的でないというわけではありません。例えば生地の質感をよく見てみると、チェック柄のように縦横の糸が浮かび上がっており、のっぺりとした印象がありません。

こういった微妙な複雑さや立体感が、ブラックゴールドのブランドラインであったとしても、「ああこれはディーゼルのデニムだな」と思わせるディティールと言えるでしょう。

またこのデニムのシルエットや股上に関しても、典型的なディーゼルらしいもの。股上が非常に浅く、脚にぴったりとしていながらも窮屈さのない独特なスキニーのシルエットは、やはりディーゼル以外のブランドにはなかなか見られないですね。

このデニムの詳細

ブランド DIESEL BLACK GOLD ディーゼルブラックゴールド

種類 デニム

購入日 2014年7月2日

参考価格 40000円

スキニーなデニムは誰でも履ける??

スキニーなデニムというのは人を選ぶ印象がありますね。自分は脚が太いし、体型もあまりよくないから……と、特にメンズではかなり敬遠しがちなアイテムとも言えるでしょう。

正直なところこれは半分正解で、一般に日本で売られているスキニーのほとんどは「棒のように」細いことが多いです。そういったデニムを脚の太い人、特に太ももが筋肉質な人が着てしまうと、そこがパツンと張ってしまって見栄えがよくありません。

これは日本のスキニーが、かなり細身の体型の人に合わせているアイテムだからですね。

しかし今回のディーゼルのような、イタリアのブランドのスキニーは、意外と履きやすく逆に色々な人におすすめできます。これはイタリアのブランドの細身は、あくまでがっしりとした体型の欧米人が着ることを想定しているため、「棒のように」は細くないからです。

イタリアのブランドのスキニーというのはむしろテーパードのようなシルエットで、太ももの部分などはしっかりと脚に沿うようだんだん太くなっていっている。

しかもその想定されている欧米人の脚の形というのは、「脚が筋肉質で……」と悩んでいる日本人の男性の脚にかなり近いものがある。

スキニーはちょっと、と普段思っている人でも一度は試着してみると良いでしょう。