【御殿場】クリケット トプカピ CRICKET / TOPKAPI アウトレットのセール情報

topkapi

CRICKET / TOPKAPI クリケット トプカピのアウトレット情報

御殿場プレミアム・アウトレットのクリケットとトプカピは、ウェストゾーンの中でも広場のようになっており、お洒落な雰囲気となっているエリアの一角にあります。

向かい側には大人気なショップであるコーチのファクトリーアウトレットや、TK タケオキクチなどを扱うワールドのアウトレットショップ、GAP ギャップ、すぐ隣にはフランスの人気紅茶ブランドであるフォションがありますね。

クリケットの定番オリジナルネクタイは2本で10%オフ、3本で20%オフという大変お買い得なセールをいつもおこなっており、一本あたり大体5000円ほどのお値段となっています。

その他にもメンズであれば、ベルト、スーツ、ジャケット、セーター、シャツなどを扱っていますね。PUBSというのはクリケットが展開するオリジナルのアパレルブランドです。

ちょっと隠れたお買い得品になっているのは、なかなかセールになりにくいイタリア製のバッグ。大人気バッグブランドであるステファノマーノのアウトレットが、50%オフで買えるのは、内緒です。

またレディースのトプカピでは、スカーフが70%オフだったりと、全体的に大変お買い得です。品揃えはアパレル、グローブ、バッグ、傘など色々なものが揃っています。

CRICKET クリケットとは?

cricket

クリケットは1960年創業の、日本で最も老舗なネクタイブランドと言われているブランドです。

このクリケットは日本のネクタイブランドとしては最初期にネクタイの生地に強いこだわりを持っていたことが有名ですね。他には有名なネクタイブランドとして、フェアファックスというブランドが日本では有名ですね。

イタリアの殆どのネクタイブランドがシルク生地を仕入れていると言われるイタリアきってのシルクの生産地であるコモを訪れ、世界的に有名な生地メーカーから生地を仕入れ始めたのが、クリケットが日本で信頼されるブランドとなる第一歩でした。

今百貨店などに並んでいるネクタイで、クリケットのような本格的なクオリティを持ち、質の良い生地を使って丁寧に作られているものは、だいたい1万3000円という値段になっています。それに対してクリケットのネクタイは物によって定価1万3000円〜1万6000円とそれよりも高い値段設定です。

しかしそれでもクリケットが根強い人気を誇るのは、素晴らしい生地を用い、職人が手作業で縫い上げるネクタイの良さが認められているからですね。

最近では、イギリスの最高級シルクメーカーであり、創業1720年から約300年の長い歴史を持つ「Stephen Walters & Sons」ステファン ウォルターズ社生地を使用し、さらにはイギリスの職人が縫い上げるというMADE IN ENGLAND メイドインイングランドのアイテムを展開したりもしています。

他にもメイドインイタリーのスカーフやポケットチーフなども、クリケットのオリジナルブランドとして取り扱いがあり、その品質の良さに根強い人気がありますね。

CRICKET クリケット 公式サイト

http://cricket-online.jp/sv/

※このページの御殿場プレミアム・アウトレット情報、ブランド情報は『大人になれる本』が実際に足を運び、独自に研究して掲載しているものです。引用やコピー、内容の書き換え掲載等はお断りしております。