BMW1シリーズがマイナーチェンジでデザインを一新

bmw1series2015

【エントリーグレード 118i は298万円から!】

プレミアム・コンパクト・セグメ ントにおける唯一の後輪駆動レイアウトの1シリーズがマイナーチェンジ。
アウディ、メルセデス・ベンツのコンパクトセグメントは前輪駆動となっていますが、BMWはこだわりの後輪駆動。

入門モデルでありながらBMWのスポーティーなハンドリングを十分に楽しめます。
50:50 の重量配分とツインパ ワー・ターボ・エンジン、8 速オートマチック・トランスミッションの組み合わせは先代の1シリーズと比べると、遥かに乗りやすく高速道路でも山道でも安定性に優れます。

bmw-m135i-concept

マイナーチェンジ前のデザインは万人受けするとは言えず、フルモデルチェンジを待たずに、かなりのデザイン変更がなされました。(写真はマイナーチェンジ前のM135i)

パンダのような大きなフロントライトが特徴的な1シリーズでしたが、ディーラー担当者の情報では男性に受けが悪く、ライトが薄型に変更されたようです。
これにより2シリーズ・クーペのようなスリムな印象になりました。
新型1シリーズMスポーツに至っては、エアダクト部分が大きく開きM235iやM4のようなニュアンスを感じさせます。

p90171270-highres

(画像:http://www.autoexpress.co.uk/)

「ニューBMW 120i」と「ニューBMW M135i」は、従来モデルからエンジン最高出力をさらに5kW(6ps)向上しているそうです。
エコカーが主力の時代でありながら、スポーツモデルの充実や走る喜びを優先する所がBMWらしいと言えますね。

装備面では、歩行者検知機能付きの「衝突回避・被害軽減ブレー キ」や「LED ヘッドライト」などを新たに標準装備で設定し、全てのグレードで安全性と快適性が向上しているそうです。

価格設定も300万円以下に抑える事で30代など若い年代にもアピールしています。
最近ではアウディA1が249万円という国産車オーナーも視野に入れた価格設定で攻めて来てるので、輸入車コンパクトセグメントがより熱く盛り上がりそうですね!

http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/1series/5door/2015/showroom/index.html

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル エンジン トランスミッション 希望小売価格
 118i 1.6 リッター直列4 気筒DOHC
BMW ツインパワー・ターボ・エンジン
100kW(136ps) / 4,400-6,450rpm
220Nm(22.4kgm) / 1,350-4,300rpm
8速
AT
¥2,980,000
 118i Sport / Style ¥3,380,000
 118i M Sport ¥3,580,000
 120i Sport / Style 1.6 リッター直列4 気筒DOHC
BMW ツインパワー・ターボ・エンジン
130kW(177ps) / 5,000rpm
250Nm(25.5kgm) / 1,500-4,500rpm
¥3,970,000
 120i M Sport ¥4,120,000
 M135i 3.0 リッター直列6 気筒DOHC
BMW M Performance ツインパワー・ターボ・エンジン
240kW(326ps) / 5,800rpm
450Nm(45.9kgm) / 1,300-4,500rpm
8 速
スポーツ
AT
¥5,660,000

・上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。
・ 右ハンドル仕様。