【作品】池澤歩美コレクション

IMG_1483

Ayumi Ikezawa – 池澤歩美

植物というのは強い毒性を持つものもあり、対照的に病を癒やす効能を持つ植物もある。
また、陶酔感をもたらす植物もある。植物の価値は普遍的な性質と同時に独創性を持つ。

池澤歩美の作品はまさに植物そのものと言えます。
独特な世界観を築く作品は、絵画だけにとどまらず、装飾品やフィルムによっても表現され絵画だけに留まりません。

水彩やインクの剥離、樹脂加工、歯車といった工業的な無機物に動物などの有機性を融合させる手法は池澤歩美特有の世界観を生み出します。

7_kojo

 

コレクション

 

写実性の高い作画から、退廃的な人間性を表したものなど、様々な作品を発表しています。
また”明”と”暗”をテーマにした作品もあります。

0418

 

2013年の代表的な作品で、「愛玩カサブランカ」シリーズがあります。
「兎」「猫」を主体とした水彩画で、インクの剥離が斑点となり動物の魅力を引き立てます。

cat

 

カサブランカの花がハイキー調で表現され、回想的な描写によって、動と静の調和が取られています。
目のディテールや花弁の色使いなど繊密なタッチで描かれています。

usagi

こちらは、兄弟として描かれた兎。
立体的な兎を一度、平面に戻し、その後に再び影を付けている、といった印象を受けます。
可愛らしさや美しさの中にも、能楽の面のような何処か不安になるような怖さも含まれています。

2016年の最新作は「愛玩カサブランカ〜倭〜」

ikezawaayumi

DSC_5832

11059918_381744935363738_2148961468096300879_n-1

絵画の依頼・展示会

詳しい問い合わせや依頼は、大人になれる本編集部まで連絡下さい。

装飾品のオリジナル作品

多くの絵画をリリースする池澤歩美ですが、”アクセサリー”としてのコレクションも発表しています。
燻したシックな色合いのパーツを組み上げて、絵画と同じように独特な世界観を築き上げます。

こちらはショッピングサイトでも購入できます。求めやすい価格のアクセサリーもあるので、是非一度ご覧下さい。

濁り珠-NIGORISU

IMG_1735

 

IMG_1736

 

ikezawa2

ikezawa