AUSTIN REED オースチンリードのスーツ

austin reed01 austin reed02

 

AUSTIN REED オースチンリード スーツの特徴

 

AUSTIN REED オースチンリードは1900年に英国で創業された紳士服ブランドです、ウィンストン・チャーチル、ケリー・グラントやビートルズなど歴史的な著名人のスーツを仕立てた実績があります。

1994年にはチャールズ皇太子から、翌年にはエリザベス女王から「英国王室御用達」のプレステージブランドであるという栄誉も授かり、イギリス国内のみならず世界中で「ブリティッシュトラッドの雄」として評価されているブランドです。

こちらのスーツはイギリスから個人輸入したもので、オースチンリードのエントリーモデル。

日本で販売されているオースチンリードは株式会社キングによるライセンスブランドですので、またちょっと内容が異なるようです。

メツキの良いしっかりとした生地に重厚感があり、ブリティッシュ系のスーツらしい雰囲気になっています。また、太めのペンシルストライプをベースとしたオルタネートストライプも英国らしいですね。

 

このアイテムの詳細

 

ブランド AUSTIN REED オースチンリード

種類 オルタネートストライプのスーツ

購入日 2014年2月頃

価格 ??

 

ブリティッシュトラディショナル・スーツの特徴

スーツの原点とされるイギリスが誇る、伝統的なスーツの形。

特にロンドンのサヴィルロウと呼ばれる地域に店を構えるテーラーの、ビスポーク(オーダーメイド)スーツこそがブリティッシュトラッドスーツの真髄だとされています。

$_12
ebay.ukより

そもそも全体的に立体的で、テーラードショルダーと呼ばれる広く角張った肩の形を持っています。ウェストが絞り込まれており、X字に似たシルエットになっています。

こういった立体的で、体にピッタリと合わせて形作られたものをConstructedコンストラクテッド(構築された)と呼びます。よく肩パッドなどが無くリラックスしたテーラードジャケットをアンコンと呼びますが、あれはコンストラクテッド+否定のアンでつまり構築されていないという意味なのです。

着るとやや窮屈ですが、ブリティッシュトラッドの美しいシェイプはこのちょっとした窮屈さがあってこそ。

他にはラペルが広めでゴージラインが低めであったり、サイドベンツと呼ばれるベントを採用していることが多いです。またジャケット右脇のポケットの上に、英国スーツならではの小さなポケット“チェンジポケット”が着けられることも。

jacket13

代表的な英国のスーツブランド

Savile Row系テイラー

Dunhill(ダンヒル)

Austin Reed(オースティンリード)

など