初めての単体オーディオ

初めての単体オーディオ

ミニコンポからステップアップしたい。何やら色々機器があるけど、良くわからん!
という初心者さんに分かりやすいように、と思い写真を通して説明してみたいと思います。

自分はミニコンポから単体オーディオを組むまで、さっぱり分からず苦労しました。
オーディオ雑誌を読んでも、専門家が超高級品について語ったり、機器の配線など説明したり初心者が「はじめたい!」と思ったときに参考になるものが見あたりませんでした。

ということで、はじめたい!人向けに分かりやすく解説しようと思います。

予算と目的

まずは、予算とオーディオ機器を買う目的をはっきりするのが良いです。
「とりあえず」で買って後悔したり、目的とは違うものを買ってしまわないように・・。

一番手っ取り早いのはオーディオ専門店で予算を伝えて揃えて貰う事ですが、必要の無いものを買ってしまったり、予算を大幅にオーバーしてしまう事もありますのでその点は注意する必要があります。

まず何が目的か。
「CDを高音質で聞きたい!」
「とにかく大きくてカッコイイ銀色の機材を揃えて浸りたい」
「ライブDVDを良い音、良い映像で見たい!」
「パソコンにたくさん曲をストックして、ネットしながら良い音で聞きたい」
「仕事から帰ったらipod(iphone)の曲を綺麗な音で楽しみたい!」
色々あると思います。パソコンの自作と同じように、自分の目的にあった構成や機材を考えるのが必要です。

そして、自分がオーディオに掛ける予算をはじめに決めておくと良いと思います。
後々にグレードアップするのもありですが、お気に入りの1機種を決めて長く使うのは賢い選択のひとつだと思います。

下の解説は限られた予算の中で高音質で楽しむという、趣旨に合わせてあります。
合計金額が4万円~20万円程度の構成を想定しています。

CDを高音質で聞きたい

set01

シンプルかつオーソドックスな構成になります。
ミニコンポはCDプレーヤーとアンプ部分が一緒になっていますが、単体オーディオでは分かれていて自分の好きな組み合わせができます。

CDプレーヤーはディスクのデータを読み取りデジタルデータをアナログデータに変換します。
プリメインアンプは、そのアナログデーターをスピーカーで聴ける音量まで増幅させます。

ケーブルなどは標準で付属している事も多いですが、CDプレーヤーとアンプを繋ぐ「RCAケーブル」は1000円程度
アンプとスピーカーを繋ぐ「スピーカーケーブル」も200円/1メートル程度であります。
もちろんスピーカーは2つあるため、2本必要です。

 

DVDを綺麗な音・画質で見たい

 

set02

本格的にシアターを始めるといろいろな機材が必要ですが、限られた予算でライブビデオや映画をきれいな音・画質で楽しむのであれば、こういった構成がお勧めです。
ブルーレイプレーヤーなども単体でありますが、PS3は画質・操作ともに非常に優れていて価格も安いですのでPS3で十分だと思います。

PS3とAVアンプの間を「HDMI」ケーブルでつなぎ、AVアンプからスピーカーとテレビにつなぎます。
テレビはHDMIケーブルの接続に対応しているものでないと、きれいな映像で楽しめないので自室にあるテレビが対応しているかどうか確認しておいてください。

 

パソコンに入った曲を楽しみたい

 

set03

パソコンの液晶モニター付属のスピーカーやアクティブスピーカーからのステップアップだと劇的に音質の向上を堪能できると思います。ほかの構成と比べて予算も少なく済むと思います。
大きなデスクトップパソコンには「サウンドカード」
ノートパソコンには「USB接続のDAC」
そこから、RCAケーブルでプリメインアンプに接続して最後にスピーカーに出力します。
サウンドカードやDACはCDプレーヤーと同じように、デジタルのデータをアナログに変換する機能があります。

ニコニコ動画など、ヘッドフォンで音楽を聴くことが多い人は「ヘッドフォンアンプ内臓USB DAC」を使うことによって、プリメインアンプに出力するだけでなく、ヘッドフォンやイヤホンを高音質で楽しむことができます。

DACは2万円~7万円程度がエントリークラスですが、サウンドカードの場合は7千円程で入門機が買え、2万円もあればハイエンドクラスのサウンドカードが購入できます。

ipod(iphone)に

 

set04

「CD?最近見ないねー。普段ipodだから。」
という現代っ子には、上のような構成がお勧めです。
最近のコンポにはipodドッグが付属していて、差し込むだけで手軽に楽しむことができます。
ただ音質はそれなりなので、i podやiphoneをメインで使っていて高音質で聞きたい人には単体で組むこともお勧めです。

ただ、まだ機種が限られているので組み合わせはあまり選べません。
メディアトランスポート→DAC→プリメインアンプ→スピーカー という方法もありますが
手軽にそろえたいのであれば、DACを内臓しているデジタル入力可能なプリメインアンプを選ぶことによって機器を少なく済ませられます。

他にも、パイオニアN-30などのネットワークオーディオ を用いてワイヤレスで高音質再生する方法もあります。

【PR】
単体オーディオ機器の購入はAVBOXまでご相談ください!
静岡のショップですが、都内よりもお得なことも…。在庫がある商品は即納もできます。
「大人になれる本見ました」とお問い合わせ下さい。
http://www.avbox.co.jp/