30代メンズファッションの基本

30代になったあなたは、今こそファッションを見直すべき!

30代のうちにお洒落を意識できるかどうかで、ダサいオヤジになるかお洒落な遊び上手オヤジになるかが決まります。

 

30代なら若々しさのあるジャケパンを基準に

 

大人のメンズファッションと言えばやっぱりジャケパンスタイル。

ファッションの本場イタリアでは最もポピュラーなジャケパンスタイルは、30代にふさわしいメンズファッションです。

「アメカジとか、他にも色々あるじゃん!」

とまあそうなんですが、このウェブマガジンの立場がかなり厳格なジャケパン派でして、結果としてジャケパンがメインになるわけなんですね。

でも皆さんご存知綺麗目ファッションはモテます。スーツがモテる=スーツに近い私服がモテる=ジャケパンがモテる、とそう思っていただいて間違い無し。

それに、やっぱり30歳にもなれば「経済的な余裕」を感じさせるメンズファッションも重要。ちょっと綺麗に着こなすだけでリッチに見えるのも、ジャケパンスタイルの特徴です。

 

でも意識せずにジャケパンを着こなしてしまうと、年配の方のようなスタイルになってしまいがち。

30代のメンズファッションとしては、「ジャケパン+若さ」をテーマにした着こなしがおすすめです。

この「ジャケパン+若さ」を作る方法は大きく2つあります。

まずは、若さのあるジャケパン着こなしに、アイテムの良さで大人の余裕を演出する方法。

例えば落ち着いた色合いでボーダーのカットソーを、カタめのテーラードジャケットと白パンで着こなす。

white_pants_0311

このジャケパン着こなし自体は20代〜のちょっと若さが強いファッション。

その代わりカットソーを始め、一つ一つのアイテムを安いブランドで買い揃えるのではなく、ある程度高品質のもので揃えていくことで、30代、大人の男としての余裕が出るのです。

例えば今回はカットソーがMen’s MELROSE メンズメルローズ、ジャケットがPaul Smith ポールスミス、パンツがLevi’s リーバイス、ベルトがDIESEL ディーゼルとどのアイテムもしっかりこだわった着こなし。

同じような着こなしをユニクロやGU、H&MやGAPなどの服でしてしまうと、ちょっと大人っぽさが足りなくなってしまうかもしれません。

分からない人には分かりませんが、ちょっとでもファッションに理解がある人は生地の質感や縫製のレベル、シルエットの美しさなどですぐに安いブランドとの違いがわかります。

30代のメンズファッションはアイテムの質にもこだわっていきましょう!

 

2つめは、トラッドなアイテムを使いながらも若さのある着こなしにすること。

DSC_7687 2

例えばダブルのジャケットなんかは「おやじ’s 伝家の宝刀」とも言うべきアイテムですが、現代風に細身のシルエット&カジュアルな麻素材のものを選び、デニムシャツと組み合わせる。

また小紋柄のポップなチーフを差して、袖をロールアップすれば間違いなく30代メンズファッションにふさわしいジャケパン着こなしになります。

このようにトラッドなアイテムを使いながらも、若さを表現するのが第2の方法なのです。