「美人じゃないのにモテる女性」が絶対している『気配り』5つ

モテる女性は外見が良いから……。と諦めてしまうのは簡単ですが、実は男性としてはいくら可愛くても自分勝手で気の使えない女性はうんざりなのです。

その逆になぜかモテる女性は絶対に『気配り』をしている。

そういうわけで今回は男性視点から、モテる女性が絶対にするように心がけている『気配り』についてを詳しく解説しようと思います。

自分が下がって相手を褒める

hina_nomi

自分を大きく見せようと無意識にでも思ってしまうと、自分のことばかり話したり、「こんな集団は自分に比べたらレベルが低いが、参加してやってる」というような言動を見せたりしてしまうことが多いです。

本当に気配りのできる人は、自分を人前で大きく見せようとしたりはしません。そういった言動は周りを不快にさせて、その場の空気を悪くしてしまったりするからです。

ですからちょっとした集まりや飲み会でも、自分を大きく見せようとする人よりも、周囲の空気を良くし、皆がその場を楽しめるようにする役目を買う方がよっぽど好感度が高いのは、すぐに分かることですよね。

それが気配りのできる人と言っても良いでしょう。自分を目立たせようとしたり、自分に注目してもらおうとして雰囲気を壊してしまうのではなく、話している人のことを褒め、その場の全員が気持ちよくその時間を過ごせるようにする。

すると「あの人呼ぶと、なんか楽しいよね」ということになります。自分を出そうとせず、話をしている相手を褒めることで、非常に好感度の高い人になれるのです。

手みやげを用意する

kirkland_redwine

特に男性に車を出してもらい、どこかにデートで連れて行ってもらうときなどは、手みやげを用意するか用意しないかによって相当印象が変わってしまいます。

というのも車を持っている人ならば分かると思いますが、車を出してどこかに出かけるのは案外お金が掛かる。ガソリン代、高速道路の料金、駐車場代などどれも侮れない金額です。

もちろん男性にとってはそんなことは百も承知で、別に女性に割り勘してもらおうなんて思ってはいません。思っているとしたら、ちょっとお金に余裕がない人かもしれませんね。

いずれにしろそういったときに、少しでも気を利かせて手みやげを持ってきてくれる女性に対しては、男性は非常に好感を持ちます。これは「お金がかかってるということを理解してくれてる」というサインにもなりますし、女性から気を使ってもらい何かをもらう、というのは男性にとって嬉しいものです。

ですからぜひ、手みやげを用意しましょう。

その男性がワインが好きなら、ワインショップに言って店員さんに「3000円くらいで、ワイン好きにプレゼントしたい」と告げて探してもらうのが良いでしょう。あるいはデパートなどで売られているちょっとしたお菓子をプレゼントするだけでもずいぶんと印象が変わるものです。

これは「モテる女性」と「モテない女性」をわりと決定的に分類してしまうことなので、ぜひ今度のデートから実践していきましょう。

割り勘する態度を見せる

paul-smith-wallet8

さらに重要となるのは、食事やカフェなどでの会計のとき。

多くの男性はまったく問題なくおごってくれると思いますが、そこで絶対に「おごってもらえて当然」という態度を見せてはいけません。これは絶対です。

でないと「この人は非常にずうずうしい人だし、してもらって当然という感じで感謝もしないんだな」と思われてしまって当たり前だからです。

ではどうするべきかと言うと、毎回必ず割り勘して自分の分を出すという態度を見せれば良いのです。具体的には男性がレジに行くときには一緒にレジに行って、財布を取り出して困った表情をするのが良いでしょう。

「えっとえっと……出します」

と一応言ってみるくらいの誠意が重要です。そして男性が良いよ、と言っておごってくれたとしたら、深々とお辞儀をするような気分で毎回「ありがとうございます」とお礼の言葉を言いましょう。

これだけの気配りをするかしないかによって、モテるかモテないかが変わってきます。

お礼メールを忘れない

iphone5

気配りができる女性であれば、お礼のメールは絶対に忘れません。「今日は楽しかったです、ありがとうございました」といった内容を、デートに連れて行ってもらった日の夜にはしっかりと送る。

これが翌日になってしまったとしても男性からの評価が下がるというわけではありませんが、何より当日の方がこういったメッセージを送りやすいのではないでしょうか。

とにかくこれはしっかりと毎回忘れずに送るのが重要です。明日会社で会うから!という人もいるかもしれませんが、それでも当日中に一言送った方がベターなくらいですね。

そして文字数に余裕があれば、男性のその日のデートプランの良かったところを追加で書いてあげると、男性は自分のプライドが保たれるため非常に喜びます。例えば「◯◯さんが選んでくれたランチの◯◯がとても美味しかったです!」とひとことあるだけで、男性としては自分の足場がコンクリートで固められたような思いです。

ちなみにお礼メールの会話はあまり長く続けない方が良いでしょう。

でないと毎回お礼メールをするたびに長い会話をする癖がついてしまい、そういった時間が好きな男性ならともかく、多くの運転と緊張のデートに疲れた男性はうんざりしてしまうかもしれません。

あくまで短く、簡潔にお礼を述べて2往復程度のメッセージでおやすみなさい、と終らせるのが筋でしょう。

返事も用事もすぐにする

orobianco

最後に、モテる女のしている気配りの一つとしてすぐに返事をし、用事や頼まれたこともすぐに終わらせるということが挙げられます。

返事をすぐにする、というのは何もlineで既読がついてから2分以内に返事をしろ、という話ではありません。しかし多くの場合「あとであとで」と後回しにした返事というのは遅くなりすぎてしまい、結局返すタイミングを逃してしまったりしますよね。

そういったことを避ける意味で、少なくとも当日中に返事はしてしまいたいということなのです。

また予定の確認などの返事の場合は、相手がそれを首を長くして待っている可能性があります。例えば相手がもう一人他の友達ともスケジュールを立てていて「もう一人の友達の予定次第」という状態であったとしたら。ここで返事をしないほど迷惑な話はありません。

なので返事は早めに。朝送られてきたメールは夕方まで、昼送られてきたメールは夜まで、夕方送られてきたメールはその日のうちに返すなどのことが重要です。

また用事や頼まれたことに関しても、同じ理由から可能な限り終わらせてしまいましょう。

 

いかがでしたか??

今回はモテる女性が絶対にしている気配りについてを解説してみました。

ぜひ参考にしてください。