【ブランド】ESTNATION エストネーションとは

ESTNATION-01

ESTNATION エストネーションとは

エストネーションは2001年東京有楽町にショップをオープンして以来、余裕のあるライフスタイルを彩る服やアイテムを提案しているセレクトショップ。

エストネーションは他のファッションブランドに比べれば新しいブランドながら、本物のスタイルを求める層に圧倒的な信頼を得て、六本木ヒルズの旗艦店を始めとして、銀座店、ビズ新宿店とショップを展開。

今では東京都内外に7店舗(ESTNATION bis 含む)を構え、2つのアウトレットショップを出店するまでに至っています。

公式サイトより
公式サイトより

「手の届く上質さ」をコンセプトにし、本当に良いものをあるべき値段で扱うのがエストネーションの特徴。オリジナル製品はもちろん、イタリア製のインポートなども数多く在庫しており、常に本物を求める客層のニーズに応えています。

今回はそんなエストネーションのオリジナル製品を2種と、セレクトショップとしてエストネーションが扱うドメスティックブランドの製品を1種見てみましょう。

 

手の届く上質さ

まず見ていくのは、エストネーションのオリジナル製品。

こちらは、これから迎える夏に最適な綿100%のカプリシャツです。

estnation pullover01

シャンブレーでしょうか、非常に上品で高級感のある光沢が魅力のプルオーバー・シャツです。麻100%のように軽やかな着心地ながらも、いかにも綿100%らしいさらっとした手触り。

ドイツ車BMWのプレミアムモデルである「アルピナ」のブルーをさらにシックに、深いグレーに割り振ったような独特の色合いが、夏らしくも大人の品格を意識させます。

細番手で上質な糸を使って入れられた黄色のアクセントも、その特別感を一層強めています。

また、こちらのシャツはカプリシャツでありながリブが付いているのも特徴。プルオーバーとして、一枚で着ることを考えられたデザインですね。今季のトレンドを感じさせる白パンと組み合わせてさらりと着たいアイテムです。

casual

次はもう一種、エストネーションのオリジナル製品のカットソー。

estnation cutandsewn

ラフな襟袖のデザインが特徴的な、ノースリーブのカットソーです。

落ち着いた光沢感のあるリヨセルを使っており、上品なウールのテーラードジャケットに合わせるのにも不足なく、軽やかな麻100%のテーラードジャケットに合わせるのにも自然な風合いに仕上がっていますね。もちろん、着てればラフな襟袖もやや落ち着きを見せ、程よい熟れ感を演出してくれます。

jacketpants01

最後にもう一つ、こちらは日本のドメスティックブランドであるJ. SABATINO ジェイ・サバティーノの切り替えデザインのシャツです。

J.SABATINO ジェイ・サバティーノはバナナリパブリックやバーニーズニューヨークなどに参加して名を上げ、今では東京に拠点を置いて活動するニューヨーク出身のファッションデザイナー。

トレンドのファッションに捕われない独自路線を行くデザインが特徴のデザイナーで、こちらのアイテムもその通りのもの。リラックス感のあるバンドカラーのシャツをロングTシャツと合わせたようなデザインのアイテムで、単体でざっくりと着たいですね。

また、素材や仕上げのヴィンテージ感やラフ感を裏打ちする日本製の丁寧な技術も重要な点。

その作りの良さがあるからこそ、だらしなさとは無縁な大人の余裕を演出する服に仕上がっているのです。

estnation cutsaw01

 

これらのアイテムは、プルオーバーのカプリシャツが16000円、カットソーが4000円、J. SABATINO ジェイサバティーノのシャツが19000円程度と意外な値段設定。

六本木ヒルズに旗艦店を持つようなスペシャリティーショップとは思えないリーズナブルな価格設定です。

ここで紹介したアイテムはどれも選りすぐられた素材を使用しており、日本製。これほどの上質さを持ちながらも一般的なセレクトショップやファッションブランドとかけ離れることのないプライスを打ち出しているのがエストネーションの凄さです。

「手の届く上質さ」がコンセプトであるブランドですが、それはまさにブランドを表す言葉でした。

 

まずはその「質」にふれたい

今回紹介したエストネーションは、オリジナル製品を始めイタリアからのインポートやライフスタイルに関わるアイテムまで幅広く取り扱うブランド。

このエストネーションというブランドを知るには他のブランド以上に、実際にその服にふれ、試着することでその質へのこだわりを感じてみるべきだと思います。

エストネーションは誰もが気軽に入って、皆が服を買っていくようなブランドではありません。

しかし本物の上質さを知りそれを求めている人にとってはこのエストネーションこそが、これまで探し続けてきた一つの答えを見つける場所になるのではないでしょうか。

 

エストネーション六本木ヒルズ店
エストネーション六本木ヒルズ店
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ ヒルサイド
けやき坂コンプレックス1F・2F
TEL:03-5159-7800 (コールセンター受付時間 | 11:00~21:00)
コールセンターより六本木ヒルズ店へお繋ぎいたします。
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休