気分がブルーなときには・・・

今日もお疲れ様です!
年上好きな看護学生です〜。(そろそろあだ名を考えたい)
ただいまAM 8時30分、天気も良くて、私の座っているテーブルから遠く水平線まで見えます。
あなたは今何をしてますか?今日は良いことありましたか?
この記事をクリックしたということは何か嫌なことでもありましたか?
私も嫌なことがあるとすぐ落ち込んでズルズルと引きずっちゃう性格なんですけど、
最近ネットで良い解決策を見つけたので紹介しますね!

名づけて・・・・

『脳内オカマBAR』

あー!待ってください、戻るボタン押さないでー
これ今すごく流行ってるんですよ。…..私の中で(笑)
最初ネットで見たときは、まぁ私も鼻で笑いましたよ。
でもやってみると意外と楽しくて、落ち込んでることが若干ばかばかしくなります。
まぁ、問題の根本が解決するわけではないので、気分が少し和らぐだけですが。
でもとりあえずやってみましょう!

方法は簡単!

一、『あ〜なんか落ち込むわ〜』と思ったら脳内オカマBARの存在を思い出す(ここからです)
二、脳内オカマBARに入店 『話聞いてもらっていいですか〜』
三、オカマちゃんの許可がおりたら入店しtalk開始 『実は….』
四、いろいろとアドバイスをもらう 『あんたちょっと落ち込みすぎ〜(オカマ声)』
五、気分が晴れたら退出する(お礼を忘れずに!) 『また来ますね』

では実際にやってみましょう!

(私の最近のオカマBAR入店記録から少し例をひっぱってきますね。)

私『(はぁ〜、午前中ずーっと寝てるとか人間として終わってる気がする….
ダメだ、落ち込んできた、オカマBARに避難しなくては….!)』

私 (カランコロンカラ〜ン)『すみませーん、話聞いてもらっていいですかー』

オ『あら〜、どうしたのよぉ、浮かない顔して〜。またあんたネガティブループにでも入ったんでしょ〜。
まぁいいから座りなさい。なんか飲む?外寒かったでしょ?』

私『めっちゃ外寒いですよ〜あ、えーっと、モヒートください』

オ『わかったわよ。どうしたの、なにがあったか言ってみなさいよ』

私『いや、今日午前中ずーっと寝ちゃいましてね、、なんか時間を無駄にしたというか、、
なんかもう色々嫌になっちゃいました(泣)』

オ『あんたばかねぇ。午前中寝ちゃったぐらいでなに落ち込んでんのよ〜。
あたしなんて昨日20時間も寝っちゃったわよ。しかも1回も目が覚めないの。病気よ病気。』

私『それは多分病気です。』

オ『あんたはっきり言うわね。でもホントにそんなことでいちいち落ち込んでたらこれからやってけないわよ。
神経図太くいかないと。ほら、ファイト!』

私『あ、なんか、落ち込んでるのばかばかしくなってきました〜。ありがとうございました!』

オ『よかった。まぁ、あんたすぐ落ち込むから、また何かあったらすぐ来なさいよ。
誰かに話聞いてもらうのが一番なんだから』

 

こんな感じです。鼻で笑いましたね。怒りますよ!笑
でも暇なときでもやってみる価値ありです!
ただ電車の中とかで入店する際には、思わぬオカマちゃんの言動にニヤついてしまうことがあるのでご注意を。

あとはオカマBARに名前をつけたり(私は、“BAR 光源氏” ですケド 。同じでも良いですよ)
オカマちゃんに名前をつけたり(私は、青ヒゲが特徴的な“あいちゃん”と、美人な“きららさん”がいます)
自分でオカマちゃんのキャラ設定とかすると楽しいですよ。(ちなみに“あいちゃん”は優しいんですけど、
“きららさん”は毒舌です。なのでホントに落ち込んでるときは“きららさん”はお休み設定)

 

この記事を読み終わったらさっそくやってみましょう!善は急げ!

では、今日も1日頑張ってくださいね〜