【社会人】着ているとモテるメンズブランド TOP10

前回は着ているとモテるメンズファッションブランド大学生編を書きましたが、あれからしばらくの時が経ち、何を隠そう自分がもうすっかり社会人になってしまったわけです。

少し前まではアーバンリサーチとハレとレイジブルーでいっぱいだった我が押し入れも、かくかくしかじかでインポートのジャケットでいっぱいのウォークインクローゼットとなりました。

そういうわけで今回は着ているとモテるメンズファッションブランドランキング 社会人編いきましょう!

10位 マーガレットハウエル

Margaret_Howell_Fall_Winter_2009_11

シンプルで少し可愛さのあるマーガレットハウエルは、男性にはあまり認知されていないブランドですが、女子の間では常に選択肢の一つとなっている人気ブランド。

そんなマーガレットハウエルのメンズラインは、メンズファッジ系のシンプル綺麗めファッションで女子ウケ度が高いのです。それに何より、レディースで有名なブランドのメンズラインが受けるというのは鉄則です。

多くの女子は「価値観の共有できる男子」に興味を持つでしょう。ですから男が40万円出して買ったチェザレ・アットリーニのジャケット=知らないブランドのジャケットを着ているよりは、3万円で買ったマーガレットハウエルのジャケット=知っていて興味もあるブランドのジャケットを着ている方が楽しい。

中でもマーガレットハウエルはどんな人にも似合うシックな雰囲気でありながら、どことなくクラシカルで可愛い雰囲気があるため、モテブランドとしては定番なのです。

9位 nano・universe

nano・universe

綺麗めは綺麗めでも、ちょっとスーツに近いようなトラッド風のアイテムに遊び心を足したイメージのナノ・ユニバースは、特に若い世代から絶大な支持を受けています。お店の雰囲気が良いからね、皆好きなんですね。

またアイテム自体も細身のシルエットで、一見して「お洒落!」と思わせるようなものが多く、ファッション好きな女子はともかく、多くの普通の女子がシンプルにお洒落と思う服が揃っています。

そう言うわけで、全年齢になってもナノユニバースは注目のセレクトショップ・ブランドです。個人的な意見を言うのであれば、30代以上はメインラインではなくてLibrary TOKYOというラインのナノユニバースを着ましょう。ずっと品質が良く、大人びています。

8位 BURBERRY バーバリー

burberry6

流石にそろそろすり切れそうなくらいの、定番ブランドではありますが、そうはいってもトレンチコートを中心としたバーバリーのアイテムは未だに女子ウケするものです。

特にファッションのことをよくわからない女子であればあるほど、バーバリーをお洒落に感じるでしょう。もちろん流石にノバチェックのいかにもなものはおすすめではありません。

しかしチラと見える裏地があのバーバリー柄であったり、バッグがさりげなくバーバリーだったりしたときには、それはもう皆うーれしくなってしまうのです。

 

そろそろ三陽商会とバーバリーのライセンス契約が切れ、バーバリー本家が東京に店舗を持つらしいですね。ライセンス契約という方式も少し古くなってきており、とっくに本家が入ってきてもおかしくない時代ですが、契約の期間もあって出来なかったというわけですね。

本物のバーバリーが入ってくると、またバーバリー自体が盛り上がるかもしれませんね。

7位 DIESEL ディーゼル

denim

ボトムスのモテブランドと言ったら、やはりDIESEL ディーゼルがランクインしてきます。もちろんリーバイスだってお洒落だし、ディーゼルよりも品質重視のデニムブランドだっていくつもある。

例えばヤコブ・コーエンやPT05などですね。しかしこういったデニムはさすがに認知度が低く、女子からの反響は狙うべくもない。それに対しディーゼルのスキニーを使った綺麗めのファッションは、女子ウケします。

やっぱり女子からすると、綺麗めファッションでボトムスは細めのスキニーが良いわけです。ゆったりとしたレギュラーよりもね。特にチェスターコート+ハイネック+スキニーなんていうファッションだったりしたら、もう引く手数多でしょう。

ちなみに20代後半〜の女子がメインですが、ディーゼルそれ自体が好きな女性も多いですね。

6位 BEAMS F ビームスエフ

beams f 02

さあ少し大人のためのブランドも入っていきますね。BEAMS Fです。ビームスは男女問わず、今お洒落な人たちに最も認知度の高いブランドなので、着ていてモテないということはありません。

しかしさすがに30歳も超えてくると、ビームスメインラインの服が少しカジュアル過ぎて、子供っぽく感じます。また品質的にもメインラインのアイテムは大人が着るには少し耐えられないものも多いです。

そこで登場するのがビームスのドレスラインとも上位ラインとも言えるBEAMS F。ジャケットなど、大人のファッションに役立つアイテムをメインに揃えているラインです。このラインのものはセレオリという言葉の粗悪なイメージを覆すほど、質の良いアイテムが多いです。

また今注目されているインポートのブランドをベースとしたデザインにしているので、かなりトレンド感があります。それでいてインポートよりもずっと安いのが特徴ですね。

5位 Paul Smith ポールスミス

若い世代の人々に猛烈な支持を受けているポールスミスですが、大人のファッションでも「ワンポイント」であれば非常に好印象。例えばスカーフだけポールスミスにしたり、シャツだけ少し派手なものにしてみたりといった具合ですね。

流石にのアイテムはいけませんので、さりげなく使いましょう。

また30代以降にもおすすめできるポールスミスのブランドラインとして、ロンドンラインやコレクションラインが挙げられますね。ポールスミスロンドンはスーツのラインですが、意外にも作りが凝っていて、生地もブランドのものを使っていることが多いので、少しライセンス料が乗っていて高いことを考慮してもお勧めできます。

またコレクションラインは個性がありながらシックな色合い、柄のアイテムが多いので、スカーフやネクタイなどを買うのにはおすすめですね。上の写真がポールスミスコレクションのスーツです。

4位 UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ

united arrows02

シンプル、トラッド系をうまく現代的に着やすくアレンジして発信しているセレクトショップが、ユナイテッドアローズ。そろそろ息が長くなってきて「聞き飽きたよその名前」と思う人もいるかもしれませんが、なあに、お洒落な人がその名前を聞き飽きた頃に、一般の人がその名前を知るのです。

そういうわけで、着ているとお洒落でスマート、知的な印象のあるユナイテッドアローズもまた、女子ウケ度の高いブランドです。

ちなみにこの「アローズのジャケットだよ」という言葉をより安く手頃に言いたい人は、green label relaxing グリーンレーベルリラクシングにいきましょう。このgreen label relaxing グリーンレーベルリラクシングは、ユナイテッドアローズが展開するブランドラインですが、かなり安くて手が出やすい。

雰囲気的にはメインラインと似ているものが、例えばジャケットならメインラインが7万円のところ2万円くらいで手に入ります。もちろん品質的には劣りますが、普通の人は分からない分からない。

「アローズのジャケットだよ」とスマートに知的に言ってしまえばこっちのものです。

3位 EDIFICE エディフィス

EDIFICE-SHINJUKU

ボーダーやドット等の、少し可愛さのあるカジュアルな柄を綺麗にまとめたフレンチ系のアイテムが得意なセレクトショップが、エディフィス。ちょうどメンズファッジに出てくるような雰囲気のシンプルカジュアルが、女子ウケ抜群です。

特にカーディガン、ジャケット、シャツなどを使った着こなしですね。

イタリア系のファッションブランドでそういったアイテムを揃えてジャケットスタイルにすると少し堅くドレッシーで年上な印象になりますが、こちらのアイテムは一つ一つが少しずつカジュアルなので、ジャケットスタイルにしても綺麗めにはなれど、堅くなりすぎないのが便利なところです。

2位 LARDINI ラルディーニ

6a06db3cf2defcfbe450a6d4e7e0ee4a

聞いたことのないブランドだとは思いますが、一度は見たことがあるでしょう。派手なチェック柄に可愛らしいお花のブートニエールがついたこんな感じのジャケット。これがラルディーニです。

何を隠そう襟のところに付いているこの小さなお花を手に入れたいがために、10万円で躍起になってラルディーニのジャケットを買い漁るわけですが、間違ってはいません。このお花のブートニエールが女子ウケ抜群なんです。

現在ではこのラルディーニとボリオリというブランドが乗っていないトラッド系メンズ雑誌は無いというくらいの、超人気ブランド。これをさらりと着こなしている男はかなりモテます。

まあ私ならパチモンのブートニエールを楽天で1500円で買って、お家のクローゼットの中で誰も見ていないことを確認してから、手持ちのジャケットに付けますが。もうちょっと素材の良いジャケットにね。少なくとも一般の人にとってはブートニエールがあれば、どんなジャケットもラルディーニなんですわ。

1位 TOMORROWLAND トゥモローランド

tomorrowland

 

堂々の第一位はトゥモローランド!

大人の男性なら誰にでもおすすめできる品質の良さと、コストパフォーマンス、そしてデザイン。例えばスーツの下に着ているワイシャツ=ドレスシャツをトゥモローランドにするだけで、レベルが数段上がったような雰囲気になります。

もちろんトゥモローランドのシャツは某有名国産ブランドのOEMですが、そのデザイン性、ディティールとバランスなどを見ると、やはりトゥモローランドのフィルターを通すことがいかに良いか分かります。

ドレス系アイテムはつぼを抑えていて、トレンド感とトラッド的な安定感を兼ね備えている。カジュアル系のアイテムは、カジュアルブランドにありがちな粗悪な生地を使った品質の良くないものや、ガサガサとしたうるさいデザインのアイテムが少なく、すっきりとしていて長く使える素材のものが多いです。

ちなみに身につけているとモテるアクセサリーは?

ところで、皆さんはアクセサリーってどうしていますか?

セレクトショップなどに行くと、ちょっとしたアクセサリーは置いてありますが、あまりこだわった感じのアクセサリーって置いていないですよね。

そういうわけでモテるアクセサリーについても考えてみたのですが、たくさんの女の子に聞いてみたところ、評判の良いアクセサリーブランドはダントツで「カヴァリエリ」でした。

cavalieri-banner

delfiore-ring pantheon-ring

たしかに、大人っぽくてカッコいいですよね。

 

いかがでしたか?

今回は社会人の着ているとモテるブランドランキングでした!