コンテンツへスキップ

G.C. ラトリシエール・シャンベルタン 2004 アンリ・ギュナール

一言で表すと、人間性が伴わないまま組織の中枢に抜擢された男。 支えるミネラルの質がGCの葡萄と異なるのが明らか、それなのに香りに特徴はなく芝生を刈っているような平凡なグリーン。

クリーム、カシスリキュール、1990年以前のギイアッカ系に熱が入った感じで、劣化していないもののネガティブな特徴が出ている。 このボトルの最大の特徴は、18年経過しているのに青臭く、未熟なピーマンやトマトを感じさせる。

販売価格: 8,800 円(税込)

なぜ、この値段で特級シャンベルタンが飲めるか完全に理解をした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です