TRAVEL

TRAVEL

これからの時代、日本人は海外旅行に行けるのか?

こんにちは、はっしーです。 ドル、ユーロ、ポンドがえらいことになってますね。去年、私がフランスに行った時も「かなり高いな」と思ったのですが、今はさらにユーロが高くなっているようです。 海外旅行に恵まれていた人生 私の周りには、年に何回も仕事...
PENSIER

ローマ、ロックダウン再び

コロナの蔓延は一向に終息を見せないまま、昨年のロックダウンから1年を迎えたイタリアです。 忘れもしない昨年3月4日、翌日から学校が休校になることが通達され、3月9日からは全土がレッドゾーンとなることがコンテ首相によって発表されました。 私た...
TRAVEL

オランダ生活のちょっとしたこと

オランダ生活のちょっとしたことについて話しましょう。 便器 まずは便器。こちらで見かけるすべてがそうというわけではありませんが、糞便が落ちる場所が水の中ではなく、白い陶器の上であるという便器をよく見かけます。私の家のものもそうです。水たまり...
TRAVEL

マウリッツハイス美術館、世界で初のギガピクセル美術館に

コロナが始まった時は、筆者は一過性のものですぐにまた日常に戻れると思っていました。しかしすでにコロナ騒ぎの発端から一年になろうとしています。現在、「第三波」に対する注意報が声高に叫ばれている中、日本にお住いの方々が海外旅行するというのは夢に...
TRAVEL

オランダの砂丘と海岸

みなさま、ご無沙汰しております。オランダ在住のまだらの牛です。 仕事が忙しくなり、なかなか執筆の時間が取れないでいました。どれくらい忙しかったかというと、夕方五時に仕事が終わり、五時半から上司とカフェでビールを飲みながら会議をして一時間ほど...
TRAVEL

近代に建てられたお城はノイシュヴァンシュタインだけじゃない――ドラヘンブルク城(Schloss Drachenburg)

数年前中国の寧波(上海の南にある中規模の都市で、歴史は古く、遣唐使が潮流に任せていたらそこに着いたり、倭寇がそこから上陸し杭州のあたりまで攻め込んだりと日本との関りも深い場所です)という場所に住んでいた時、たまに市内からバスや電車で一二時間...
TRAVEL

ケルンの旅(後篇)――ケルシュと美術館

ケルン旅行記、前回はPeters KölschというBrauhaus(ビール醸造所附きのレストラン)を訪ねた場面で終わっていました。その流れでまずビールの話題から始めたいと思います。 おさらいですがケルンにはケルン特産のビールがあります。ケ...
TRAVEL

大聖堂とビールの町ケルン(前篇)

ドイツのケルンに行ってきたので、実際にケルンに行ったら何があるの?といったことをご紹介したいと思います。 ケルンでおすすめの観光地10選みたいな記事はすでにネット上に他にありますので、そうした網羅的なものの代わりに、個人的に体験したことを書...
TRAVEL

なんとなくアーヘン(Aachen)を訪ねるのはもったいない

前にマーストリヒトの旅行記を書きましたが、ホテルのチェックアウト日、住んでいる町であるライデンに戻る前に、どこかに寄ろうと考えていました。前日の夜まで、マーストリヒトから東にバスで三十分ほどの距離にあるオランダのアメリカ霊園(Netherl...
TRAVEL

オランダの自転車道路事情とマナー

オランダが自転車大国であることは有名ですが、その実態となると行ったことのない人にとってはイメージしにくいのではないでしょうか。また、ただ観光で都市を訪れただけで、実際に自転車に乗って見なければ、気付かないこともあります。 それでは実際にサイ...
TRAVEL

マーストリヒト(Maastricht)の教会とグルメ(マーストリヒト後篇)

オランダ、マーストリヒト(Maastricht)のおすすめの場所のご紹介、後篇です。 マーストリヒトってどこ?って方のために簡単に説明すると、オランダの南東部、ベルギーとドイツの間に挟まれたリンブルフという州のベルギー川にある都市で、そのリ...
TRAVEL

オランダのマーストリヒト(Maastricht)でおすすめの場所(前篇)

マーストリヒト(Maastricht)に今夏行ってみたので、どんな見どころがあるのかご紹介したいと思います。マーストリヒトは以前からオランダ在住歴の長い知人におすすめされていました。 マーストリヒトと聞いてまずどんなことが思い浮かびますか。...
TRAVEL

間近で見る白鳥――オランダの鳥小ネタ

日本では白鳥は冬に北海道や東北を中心にして越冬を目的に飛来するそうですが、鳥類ファンというわけでもないので、正直そのことは最近まで知りませんでした。日本にいたころはとにかくあまり身近な動物ではなかったので、美しいイメージしか抱いていなかった...
TRAVEL

森鴎外の読み方というより植物園のすすめ――ライデン大学植物園(Hortus Botanicus Leiden)

物を知るということはまずその名前を知ることです。身近によくあっても、名前を知らない物がよくあるのではないでしょうか。そういう時、どうしますか。例えば、自分の庭に見知らぬ花が咲いていたら、放っておきますか。森鴎外なら植物園に行くのです。  毎...
TRAVEL

城!オランダ田舎町を巡る

日本人でオランダを観光するとなったらみなアムステルダムに行くでしょう。あとめぐるとしたらハーグやロッテルダム、ユトレヒト、北の方へ足を延ばすならフローニンゲン、アムステルダムから近場を狙うなら前にご紹介したことのあるフランス・ハルス美術館の...
TRAVEL

オランダでサイクリングするとどうなるか

以下はオランダの自然について、サイクリングを通して描いたエッセイ風の記述です。筆者の住んでいる地域は都市と都市との間がGroene Hart(緑の心臓)と呼ばれており、オランダの主要都市の間にありながら、ポルダー(牧場などがある湿地)を始め...
TRAVEL

イタリア旅行記 2019年 写真集 後編

イタリア旅行記 2019年 写真集 前編はこちら 華の都に到着! サンタ・マリア・ノヴェッラ教会ってハリボテだったのね…。手前がサンタ・マリア・ノヴェッラ広場です。 ぱっと見、ロマネスク様式かな?と思うのですが、実はルネサンス期の最も重要な...
TRAVEL

イタリア旅行記 2019年 写真集 前編

外出していないのに何故か慌ただしい今日このごろ。 ふと過去のアーカイブを確認していたら、どうやら昨年の今日(6月26日)からイタリア旅行をしていたようです。現在の情勢を見ると、今年の再訪は難しそうなので気分だけでもと旅行を振り返ってみます。...
TRAVEL

オランダ植物通信 1

最近大江健三郎を読んでいますが、この作家は植物について非常にこだわりが強い。『水死』(講談社、2009)という小説でなんらかの植物の固有名詞が出て来る頁を数えて見たら435頁中40頁ありました(主に木に着目していたので花などは見逃しているか...
TRAVEL

アマルフィ海岸を巡る

「手漉きの伝統を今に伝える、アマトルーダAmatrudaのレターペーパー」の記事はいかがでしたでしょうか。 こんな情勢だからこそ、家でお酒を片手にアマルフィへの思いを馳せるというのも一興かと思い、写真と共にアマルフィを巡る旅を紹介してみます...
TRAVEL

海外旅行の国際線乗り継ぎとコツ

まだまだ海外旅行という状況ではありませんが、写真を整理していて唐突に思い出したので、雑感ではありますが空港の乗り換えについて書いてみます。 トランジット、トランスファーと呼ばれますが、厳密には空港のトランジットは給油や一時寄港を指して、機材...
TRAVEL

美篶堂伊那製本所を訪ねる

以前丸の内にある文具店ANGERS bureauを訪れた際、あるノートが目に留まりました。シンプルなくるみ製本でしたが、小口は見事に砥いであり、端正な美を湛えていました。確か表紙には、柔らかい紺色の紙が使われていたはずです。使い込めば、きっ...
TRAVEL

イタリアでiPhone 11Pro等のアップル製品を買うと免税で安い!?

以前のエルメスをイタリアで買うと安い!という記事を書きましたが、家電製品なんかはどうなの?って気になり世界的に販売価格が安定しているiPhoneの価格をチェックしてみました。 イタリアのローマ市街にはアップルストアが無く、正規取扱店のショッ...
TRAVEL

八ヶ岳で日常からの解放

我々の住まう日本の首都である東京は世界有数の大都会である。まるで無限に続いているかのような摩天楼に数多のビジネスマン、学生、主婦、野良猫などが洪水のように行き交っている。その恐ろしいまでの喧騒に慣れてしまった我々は、もはや人にぶつかられても...
TRAVEL

台湾で絶対にしてはいけない5つのこと

はっしーです、こんにちは。 筆者は5年前と10年前に台北旅行に行ったのですが、久々に再訪して気づいた台湾の事実。 ネットでは教えてくれない「台湾で絶対にしてはいけない」ことを書いてみます。 過度の飲酒 台北は夜市や屋台など夜楽しい街というイ...
TRAVEL

ぼったくり?イタリアでのタクシーの乗り方

久々にローマを旅行したのですが、タクシーのボッタクリは一昔前よりも少なくなってきているように感じました。スマートフォンで動画を撮ったり、すぐに誰かに連絡できるからでしょうか。合計で20回ほどタクシーに乗ったのですが、ボッタクリに合ったのは1...
TRAVEL

知られざる『ファーストクラス』と『ビジネスクラス』の特徴や客層の違いとは

2回目のビジネスクラス体験で気づいた謎の感覚とは…? 今回2回目のビジネスクラス体験となりました。先日はマイルを使っての搭乗で、今回はアリタリア航空の前日のアップグレードオファーです。意外と知らないビジネスクラス・ファーストクラスの真相につ...
TRAVEL

イタリアのリストランテで絶対にやってはいけない5つの事

1.観光ツーリストの格好で来店する 観光客の多くはアメリカ人のようなタンクトップに半ズボン、ビーチサンダルのような格好です。 夏のイタリアは暑いので仕方ないですし、コンパクトに旅行をしたい気持ちも分かります。 しかし、半袖半ズボンで教会に入...
TRAVEL

イタリア旅行で絶対に必要な荷物は?

私の親の旅行モットーはこうです。 「手ぶらで潜入し、全て現地調達せよ!」 私が小さなころからSAS(英国特殊部隊)のようにこのモットーを叩き込まれ、海外旅行には僅かな現金とパスポートだけを持って行く事を教え込まれました。着替えはもちろん、あ...
TRAVEL

イタリア旅行で便利なのはどっち?クレジットカード or 現金

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。 イタリアに関する記事が好評とのことで、嬉しい限りです。 もちろんイタリアについての情報は色々とネット上でも見つかりますが、住むのではなく年に5〜6回日本とイタリアを往復しているからこ...