コンテンツへスキップ

シャルロパン / ジュヴレ シャンベルタン 2019 ラ・ジュスティス

香りはカップ咲きの真紅の薔薇、冷凍ではない生のラズベリーと木苺、割りたての薪、紫檀、香木。味わいは極めてドライ、18VTの果実感とは対極的。ルーデュモンもびっくりの辛口。 余韻は短く、後から新樽のバニリン。 完全除梗でもタンニンの骨格がある。

空気にたっぷり触れさせると、動物性の生クリームのような舌触りと味わいに。砂糖の無いホイップを食べているよう。 昨夜の厳しい年のラトリシエールと比べると、チャーミング、可愛らしい香りだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です