【おすすめ】本当にお洒落なYシャツはこのブランドで買え!!

ネット上ではいろいろなワイシャツが紹介されていて、どれを買ったら良いか分からない人も多いはずです。

実際にはお洒落と言われながらも、正直お洒落とはほど遠いワイシャツも多く、日本のサラリーマンがせっかくお洒落を演出できるチャンスが台無しになるようなシャツも少なくありません。

そういうわけで今回はあらゆるブランドを研究したうえで、本当にお洒落だといえるワイシャツだけを集めてみました。

FAIRFAX フェアファックス

14SS4SW02_d2b

その価格からは想像できないほどのハイクオリティで、多くの人を納得させてているワイシャツ=ドレスシャツブランドのフェアファックス。

もともとはネクタイのブランドでしたが、自社のネクタイに合うシャツを作りたいということで、シャツも展開し始めたようです。

イタリア的なエレガントさを感じさせる裏前立て、胸ポケット無しというディティールはもちろんのこと、イタリアから輸入したなめらかで軽快なコットン、丁寧な日本製の縫製など、どれを取っても値段に見合う価値があります。

ちなみにこの輸入の生地は有名なシャツ生地ブランドである、アルビニ社のもの。お洒落なセレクトショップ上位ラインのシャツや、ポールスミスコレクションなどのシャツによく用いられる、質に定評のあるブランドの生地です。

1万5000円以内で定番となる美しいドレスシャツを探しているのであれば、まず試して頂きたいのがこちらのフェアファックスですね。

イセタンメンズ オーダーシャツ

napoli01

シャツで縫製の丁寧さや生地感、そしてディティールが重要なのはもちろんですが、それと同じくらいに、あるいはそれ以上に重要なのがサイズ感です。

いつも首回りに合わせてシャツを選ぶとウエストが余ってしまう人、腕が短いため既製品シャツの袖丈が長過ぎて腕のあたりがすっきりとしない人。

色々な人が色々な悩みを持っていると思います。いくら良いシャツを買っても、そういった悩みのせいでどうもばっちりと決まらないという人も少なくないはずです。

そんな人におすすめなのが、イセタンメンズのオーダーシャツ。1万6000円〜という値段で本格的なオーダーシャツを作れるのが最大の魅力です。

デザインはブリティッシュスタイル、ナポリスタイルなど様々なモデルを参考にしながら、自分好みのものを作っていくことができます。

日本ではなぜか表前立て+胸ポケットのシャツが多く、そういったディティールのシャツはいかにもビジネス用ワイシャツといった趣でお世辞にもお洒落とは言えません。

そんな中イセタンメンズが提唱するデザインモデル、上に書いたブリティッシュスタイルやナポリスタイルは、世界基準の美しくスマートなシャツと言える仕上がりになっています。

ブリティッシュスタイルはターンブルアッサー、ナポリスタイルはバルバ、ミラノスタイルはフライなんかがベースになっているのではないでしょうか。

どれも一流の美しさです。

BARBA バルバ

barba00

いつかは着てみたいインポートシャツの中でも、ひと際目立つ存在なのがBARBAバルバのシャツ。

使われている生地の素晴らしい光沢感や、滑らかで肌にも優しい柔らかい仕上がり、そして一切の行動を妨げない着心地などが、バルバのシャツが人気である理由です。

値段で言えば2万5000円程度と、国産に比べてかなり高級になります。しかしイタリア製ならではの柔らかな仕立ては、一度着てしまうと他のシャツの硬さが気になってしまうほどです。

なぜこのようにバルバのシャツの着心地が際立っていいのか、それはもちろん全体的な縫製のレベルの高さもありますが、何より手縫い、後付けによる袖付けによるでしょう。

バルバのシャツはウエストが絞られており、基本的にスリムな作りになっていますが、手縫いによっていわば引っぱりに対するマージンが作られており、それが動きやすさに貢献しています。

耐久性に関しては国産シャツに劣りますが、勝負シャツを一着欲しいのであれば、まず検討すべきはバルバのシャツではないでしょうか。

TOMORROWLAND トゥモローランド

tomorrowland

限りなくインポートのシャツに近いディティールでありながらも、インポートよりも値段を30%ほど低く抑え、日本で作った良質なものばかりをラインナップしているのがトゥモローランドのオリジナルシャツ。

セレオリは品質が良くないという声もありますが、実際に見たことがあるのでしょうか。

もちろん後付け袖などディティールを省略していたりということはありますが、全体的な品質は非常に高く、生地の質感、縫製の丁寧さ、シルエット、どれもインポートに引けを取らない出来のものが多いです。

何よりもTOMORROWLAND トゥモローランドはDANOLIS、ORIAN、Errico Formicola、BARBA、FRAYといった一流のブランドのシャツを大量に扱っており、そういったブランドの作る良質なシャツの良質たる所以を熟知している。

そういうわけで、オリジナルのシャツは限りなくそれらのブランドに近く、それでいて値段を安くしたコストパフォーマンスに優れたものが多いわけですね。

数あるセレクトショップの中でもTOMORROWLANDは特にこういったドレスアイテムが得意なブランドですので、ワイシャツを探しているときにはチェックしたいところです。

FRAY フライ

fray_m_ph

あまりに美しく、あまりに多くの人々から賞賛されたFRAY フライのシャツは、イタリアファッションが好きな人なら必ずや行き着く、不朽の名作といえるシャツです。

寸分違わず、縁から遠くない位置に入ったステッチ、最高240番ともなる高番手の素晴らしい生地、大きくドレッシーでありながらも色っぽい洒脱感のある襟形。こういった全てが一流で、多くの人が「いつかは」と思っているのがフライのシャツなのです。

今回はコストパフォーマンスに優れたシャツから紹介し始めていますが、やはり一度はこういった勝負シャツを考えてみるのも良いでしょう。

店頭で見るだけでも構わないので、クオリティの高いシャツというのがどういうものなのか、皆に愛される一流のシャツがどういった生地感や、ディティールを持っているかなどを確かめてみると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

今回はコスパ重視から最高級の部類に入るシャツまで、万遍なく紹介してみました。もちろん他にもおすすめのシャツブランド、シャツを扱っているブランドは沢山ありますし、インポートを集め始めればそれこそきりがなくなってしまうものです。

今まであまりワイシャツにこだわったことの無かった人であれば、ぜひフェアファックスを。

体型が既製服に合わずに悩んでいる人はイセタンメンズのオーダーシャツを。

とにかく一番良いシャツを、勝負用に欲しい!という人はFRAYを。

あなたの使い方と要求に合わせて、ベストなシャツを選びましょう。