【コスパ】ブランド服とユニクロ服の違い【情弱】

ブランドはユニクロと同じようなものを10倍の値段で売っている??

ブランド品を買う人は情弱で馬鹿なのか、ユニクロは果たして最強なのか。

ちょっと真剣に考えてみました!長くなってしまいますが、お付き合い頂ければ幸いです。

almani

ブランド服には種類がある

まず知っておいてもらいたいのは、ブランド服にはいろんなタイプがあるということです。

これらを分かりやすいようにざっくり3つに区別してみました。

基準はブランド料が主にどこに掛かっているかということ。ブランド料って何?? 便宜上言いきってしまうならば、例えば普通のノーブランドの服が3,000円で、ブランドの服が20,000円だったら、20,000円−3,000円=17,000円がブランド料です。

で、区別してみたのがこちら。

①主にイメージ料が掛かっているもの

②主にデザイン料が掛かっているもの

③主に材料費、品質管理費がかかっているもの

です。

一つずつ見ていきましょう。

ライター田中

平成3年生まれ。
2017年春頃より、二代目ライター田中に就任しました。メンズファッションを主に執筆しています。

以前のライターとも仲が良いので、様々なことを聞いて書いています。



【コスパ】ブランド服とユニクロ服の違い【情弱】

  1. はじめまして。現在大学に通っている者です。
    大学に入ってからバイトで稼ぐようになり次第に購入できる物の幅や種類が広がりつつある中で、物の価値と値段について近頃考えていました。そうしてこの記事に出会いました。わかりやすい例や、「なるほどな」と感じる細かな分析のおかげで非常に理解しやすく興味深い文章でした。
    これで自分の洋服との向き合い方についてもう一度よく考えることができると思います。ありがとうございました。

  2. この非常にわかりやすい記事のおかげで、これから洋服との向き合い方についてきちんと考えられます。ありがとうございました。

  3. バイトしてコーチを買う高校生は、どうしてもバカにしか見えない。とてもステータスには見えない。

    周りのアホな友達や同級生は、スゴイと思っているのかもしれないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。