BMWが新型8シリーズ”M850i xDrive”を発売!

8シリーズ公式サイトはこちら

BMW 8シリーズの発売日と発売価格

待っていました!ついに来た!BMWのフラッグシップモデル8シリーズの発売日。
本日11月9日に発売日と価格発表、なんとグレードは一つだけでM850i xDrive。
価格は17,140,000(税抜)んん〜〜!

BMW 650i クーペが14,130,000円、M6が18,910,000円という価格なので、中間の値段で勝負を仕掛けてきました。
この流れだと、来年2019年の年末から2020年に掛けて出ると噂されるBMW M8の価格は21,600,000円という感じでしょうか(予想)

消費税10%だとM850iの本体価格だけで1885万円…。BMW individualの別色本革レザーやサンルーム、ホイール、スピーカーなどオプションを色々つけると確実に2000万円は超えますネ。もしカーボンブレーキやウオーターインジェクションシステムを採用したM8 GTSが出たら3000万円位するかもしれません。

BMW M850i xDriveの外観・デザイン

下の写真を見て分かる通り、後部座席くらいからギュッと絞って、よりクーペらしいスタイルになっています。6シリーズ クーペでさえリアが下がっていて、後部座席は小学生でも狭いと思えるほどです。つまり8シリーズは実質2ドア・2シータークーペと思うのが自然でしょう。

意外な事にM850i  xDriveの寸法は、全長4,855mm 全幅1,900mm 全高1,345mmと6シリーズ クーペと余り変わらないサイズです。参考までに6シリーズは4,895mm 1,895mm 1,370mm です。長さは4センチ短くなり、幅が5ミリ増えて、高さは2.5センチ低くなりました。

実車を見ないことには何とも言えないのですが、もっと大きなクルーザーのようなスタイルになると思っていたので、少し残念です。日本市場を意識してギリギリ機械式駐車場・立体駐車場に入るように設計したのでしょうか。他にも意図があるかもしれませんが、競合になるSクラスクーペは5,035mmと20センチも近く長いです。

またウェブサイトで写真を見る限りでは、既存の6シリーズの方が格好良く見えます。筆者が6シリーズに乗っているから贔屓しているだけですが、8シリーズのライトが4シリーズのように見えます。もちろん実車を見るとカッコいい!というのが定番の流れですが、写真ではどうよ!?という印象です。

内装ですがパット見た感じ、6シリーズから余り変わってなくない?!という印象です。もっと、どこぞの新型コ○チネ○タルGTのように、ギラギラと高級感を出してラグジュアリーを全面に出せば良いのでは、と思います。

とにかく、出っ張ったアイパッドを取って付けたようなナビは、どうにかなりませんかねぇ。エアコンの吹出口も、なぜか退化してレクサスの昔のISに似ているような?BMWは走りこそ最高ですが、インテリアはちょっとアレです…。熱心なBMW信者ですがそう思います。

こちらは競合他社の豪華なインテリアの例。メッキでギラギラさせれば良いという訳では無いですが、全体のバランスは優れていると言わざるを得ません。

英国車の例

ちなみにM850iのシフトノブはクリスタル(?)で作られて中に8の数字があります。この演出どうよ。クリスタルガラスであれば夏は激熱ですし、アクリル樹脂だと一昔前の90年代に流行した走り屋系シフトノブ交換になってしまいます…。

クーペなのでシャンパンクーラーやサンルイのグラスを付ける訳にもいかず、トランクに食器の入ったトラベルケース乗せることもできません。なかなか高級感を出すことには苦戦したようです。

M850i xDrive Coupéの性能・スペック

能書きからいくと、M850iは最大530馬力、トルク770Nmを発揮するV型8気筒エンジンです。
なんと0-100km加速が3.7秒という機敏さ。650iが4.6秒(450馬力)なので、驚くほど速くなったと言えます。

参考までに以前のM3(E92)は4.8秒、現行のM4(F82)が4.1秒、M6(F13)が4.2秒という事なので、笑っちゃうほど早いです!

同じスタートダッシュで比較すると、ポルシェのカレラGTS 3.7秒、フェラーリ430が3.6秒、ベントレー コンチネンタルGT−R 3.7秒など名立たるスーパーカーと似た加速力を持ちます。とりあえず売るわ!として今回発売したM850iでこのスペックなので、M80-100km 3.2秒とか!?

しかしエンジン自体は何のことはないN63B44Dなので650iのN63B44Bと基本構造は変わりません。パワー自体も80馬力アップで0-100kmが1秒近く縮んでいるので、xDrive(四輪駆動)にしたからトラクションの掛かりが良くなったのでしょうか。個人的には大排気量FRが好きですが速く走ることを考えれば四輪駆動に限ります。コンチネンタルGTで峠を走らせてもらう機会がありましたが、ハイパワーの四輪駆動は扱いやすく速いです。スペックからしか予想できませんが、きっと扱いやすく速い車に仕上がっているじゃないでしょうか。

また、この車が850i M sports ではなく M850i というのが走りに重視を置いていることを表しています。135iとM135iを乗り比べたことがありますが、セッティングに大きな違いがあって驚かされました。まだM850iのサーキットのタイムなどは公開されていませんが、とても期待できます!

結局、M850iは誰が買うのか

ついに乗り出し2000万円を超えたBMW。
今までは640iが1100万円からあり、ちょっとお金持ちのオジサンが「格好良いし買っちゃお〜っと!」となりましたが、乗り出し2000万円だとベントレーのフライングスパー(1945万円)や新型コンチネンタルGT(2568万円)も射程に入ってくる訳です。中古であればそれこそ状態の良いランボルギーニやフェラーリまで買えてしまいます。

ベンツではなく頑なにBMWが好きで、それもコンパクトなM2やM4じゃ満足できない、「やっぱり大きなBMWカッコいい♡」という渋くてお金持ちなオジサンしか買うことができないのです(涙)
また、もし2000万円を用意できるとしてもM8の買い控えもあるでしょうから、よほど気合の入ったリッチな人(または法人)が「M8出るまで乗るぞ〜〜!」と買うのでしょう。

んん〜〜!羨ましい!
640iから頑張って8シリーズを増車で買うぞー!

https://www.bmw.co.jp/