ANAマイルで海外旅行しよう!

陸マイラーのはっしーです。
クレジットカードのポイントを今まで商品と交換したり、利用金額から割り引いてもらったり、ギフトカードに交換していました。
しかし数年に1回は海外旅行に行く人であれば、クレジットカードのポイントを”マイル”に交換するのがお勧めです。
マイルを使えば非常にお得に海外旅行できるかもしれません!

筆者が使っているのは、ANAのVISAワイドゴールドカードです。
年会費15,120円と少々高いのですが、マイルとの移行レートが有利なのでゴールドにしました。
利用金額の1%がマイルになります。一般カードでは0.5%なのでかなり勿体無いです。年会費86,400円のANA VISAプラチナ プレミアムカードは1.5%なので年間1000万円以上の買い物をする人には、プレミアムカードがお勧めです。

ゴールドカードの場合は1%なので、100万円の利用で1万マイル。
500万円の利用で5万マイル貯まります。

還元率が1%のクレジットカードの場合、500万円でも5万円の商品券。
非常に還元率が高い2%のカードでも10万円の商品券相当です。
しかし5万マイルというのは旅行にはとても便利で色々な航空券と交換できます。

概要ANA国際線特典航空券

というページを開くと、何マイルで何と交換できるか見れます。

まずは行きたい日程を確認します。
シーズンチャートと言って空いている時期はローシーズンのL、普通の時期はR、混雑している時期はHになっています。これによって必要マイル数が変わります。

エリアを見てみましょう。
行きたい場所が右の「ゾーン1~8」のどこか覚えておきます。
例えばフランス・パリに行きたければゾーン7です。

最後にシーズンチャートとゾーンを組み合わせて必要マイル数を見ます。
右下に「ゾーン7」があり「ローシーズンのL」を見てみます。

利用クラスというのは、Y=エコノミー、PY=プレミアムエコノミー、C=ビジネスクラス、F=ファーストクラスです。

つまりローシーズンであれば、45,000マイルでパリ往復チケットと交換できることが分かります。しかし、燃料サーチャージや空港利用税、出国税など掛かるので別途現金1~2万円掛かると思っておくと良いでしょう。

さらにビジネスクラスを利用しても僅か80,000マイル(商品券8万円相当)です。

シーズンにも寄りますが、ANAの直行便や経由便でビジネスクラスを利用すると、格安券で30万円~、一般チケットで往復80万円以上が当たり前です。定価で購入すると150万円以上するようです。これが8万マイルで利用できるというのは非常にお得と言えますね!

ファーストクラスに至っては往復280万円です!!

165,000マイルで往復できるので非常にお得と言えるのでは無いでしょうか?
乗りたいかどうかは別として、ANA VISAプラチナ プレミアムカードを1000万円少し利用するだけで!280万円相当のファーストクラスに乗れるのです!

お得!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。