コンテンツへスキップ

シャトー・ラフィット、マッセート、ヴァシィーナの比較

シャトー・ラフィット・ロートシルト Chateau Lafite-Rothschild

カリュアドの延長線上、クリーミー、獣、腐葉土
ラトゥールよりスケール小さい
とにかく滑らか、クリームチーズと小麦粉
バター、生クリーム、小さな小粒の酸味
砂糖菓子、抜栓して時間短いのに酸味が目立つ
不快感はないけれど、なんていうかシシェルのポイヤックがめちゃくちゃ状態良い程度
ラトゥールのような湧き上がる獣は感じられない
あくまでカリュアドを洗練させた味わい
スケールが狭く小さい、スワリングしても壮大な感覚はでない
早いラトゥールを開けた時よりショボイ
よく枯れたラフィをのんでいないので不明だけれど現時点では2012年が良くなっていく感覚はない
2008年のラトゥールの方が今後の変化を期待させる
これだとパルメ94年の方が美味しい
奥ゆきが乏しい

香りがとても良いだけ残念
究極のエレガンスではない

時間経つと湧き上がる古樹感、ずっとスワリングしても酸化に強
最後に残る香りはラトゥールに色褪せない
ケモノとにかく、動物の毛の匂い

91

マッセート MASSETO

最高級の空想上の香水
キリアンより複雑でキャラや香木の域
イタリアの美術館、教会、

酸味が強いのに痛くない
ええと概念を飲んでいる
音が大きいのに耳が痛くならない演奏のよう
余韻は意外にも短い
メルローなのにキレがよく、すっと消える
サンジョベーゼの土の香りに似ている
湧き上がるパワー 少しインク

いくら出すか?ボトル2万が限界
これならクインタス飲みたい
香りは確かに良い

インク飲める

87

ヴァシィーナ Bond Vecina

古書
スパイス 中東 生臭さのギリギリをせめる
ジビエ 生の黒胡椒 油性絵の具

2〜3万円かな?この前のチリの方がすごい!!
ピーロードのチリ
余韻は短い 摺り下ろしたゴマ
甘い輸入キャンディ 🍬
ギリギリ埃っぽい
酸味より渋み

84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

都会の喧騒を忘れさせる『朝香珈琲』。東京各地の魅力をブレンドに込め、洗練されたデザインのパッケージで、あなたのコーヒーライフに上質なひとときを提供します。
copyright otonaninareru.net