ビジネス・PC

【液晶テレビ】パナソニック ビエラ49V型レビュー TH-49GX755

先日のプライムデーでテレビを購入しました!

パナソニック 49V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-49GX755 IPSパネル スマートテレビ (ネット動画対応)

アマゾンから前日と当日朝に電話があり、予定通り10時に配送されました。
とにかく箱が大きいです。

昔のテレビと違って簡素な入出力系統

最近のテレビは入出力がシンプルになっています。
RCAのアナログ入力は1系統だけ残されて、残り3つはHDMI入力になっています。

あとは有線LAN、光デジタル出力が用意されています。

USBが2つあり、録画用のレコーダーを接続できるようになっています。
私はテレビ番組を見ないので大きなディスプレイとして利用しますが、地上波やCSの入力もあります。

完全ワイヤレスに一歩近づいてる!

同時にアマゾンFireを購入したのですが、レコーダー用のUSBポートを供給電源として利用できます。
本来の用途とは別で、電圧も少し低いので警告が出ますが普通に利用することができます。

これによってテレビの電源コード1本で映画や音楽が楽しめるようになっています。
Wifiもついているのでパスワードを入力すればすぐにネットに繋がります。

中華製テレビスタンドってどうなの?FITUEYESを試してみた!

前回の記事でTVスタンドを紹介しましたが、残りのパーツをテレビの裏に固定すれば、あとはスタンドに掛けてネジをとめるだけです。
箱は大きいのですが、ちょうどよいサイズ感でした。

テレビの裏側はこんな感じです。
フラットなので干渉する部分も少なく、加工なしで取り付け可能です。

電源ケーブルやHDMIは干渉しませんが、RCAは使えなくなってしまいます。
今どきアナログケーブルを使う人はいないと思いますが、予定があるならば注意が必要です。

ケーブルが遊んでしまうので、タイラップ(収束バンド)があると便利ですよ。

これで簡単に設置完了しました!

さっそくアマゾンプライムを起動したのですが、発色も良くいい感じです。
4Kは慣れると当たり前ですが、解像度が高くキレイです。

これが7万円程度で新品購入できると思うと非常にお買い得だと思います。
わたしのようなアラサー世代だとFull HDの画質の悪いテレビが1インチ=1万円という相場でした。
49インチだと当時は50万円もしたのです。最近のテレビは本当にコスパが良いですね〜

すっきりデザイン!パナソニック ビエラってどう?

家電量販店で20~30万円の本格モデルを見ていたので、正直いうと発色はまずますです。
SONYや東芝のフラッグシップモデルは、映画の発色が良く、黒のコントラストがしっかり出て青や赤色も明確です。
このビエラも新興メーカーと比較すると良好ですが、やはり上記二社のフラッグシップと比べるとやや劣っているのを否めません。

もし予算が無制限で映画が好きなのであれば、ケチらずに上位モデルを検討するといいですね。
ただカジュアルに見たり、テレビをメインで画質に厳しくないのであれば、これでも良さそうです。

まだまだ激安販売中??

プライムデーは¥71,820と超コスパ良かったですが、セール期間が終わった今でも、5000円オフクーポンを配布していて、¥74,800で買うことができます!!

これでも価格コムより最安値なので、興味ある人はぜひチェックしてくださいね。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。