一人暮らしの教科書

ファミリーパックは損だった!?グリコ ポッキーチョコレートの量減ってない?

20年ぶりくらいにポッキーが食べたくなったので、近所のスーパーに行くことにしました。
1箱で物足りなかったら悲しいので、大袋のファミリーパックを買うことに。
「ファミリーパックは9袋も入って270円!安い!」と衝動買いしてしまったのです。

帰ってからワクワクしながら袋を開けると「あれっ?」
なんかやけに空気が多くありません?

ファミリーパックは1袋にたった7本しか入ってないのです!!
子供の頃にたべたパンパンに入ってたポッキーはどこ!?

リーデルのウイスキーグラスに入れてみたのですが、2袋分でこんな感じです。
びっくりする位にすくない…。小学生低学年でももう少し食べたいのでは?という感想でした。

ポッキーの量が減った?

ファミリーパックは14.8gが9袋なので、133.2g入って300円が定価です。
通常のポッキーは70gで150円。2箱で140g……。もしかしてファミリーパックで情弱騙しだった!?

お買い得というイメージが先行して、余計な小分け袋になって割高なファミリーパックさんを選んでしまいました。

「それにしてもポッキーて昔もっと量あったよね?」と思い検索してみると、

2000年前後は、38本入り 80g 150円(税別)だったそうです。
それが2007年には34本 72g 150円(税別)、2015年 34本 72g 160円(税別)に値上がりしました。

そして2g削減されて、今の70gになったようです。
昔は100gの増量版も売られていたので、当時のイメージで購入すると驚くほどに少ないですね。

結局4袋食べてしまうことに

冷凍庫で少し冷やしてから、ワインのおつまみにしていると4袋食べきってしまいました。
59.2gなので、通常版の1箱より少し軽いくらいです。

落ちのない話ですが、次からは通常版を買おうと思います。

みなさまもファミリーパックだからお得だろう!と思い込まずにちゃんと重量を見て損ではないか確認すると良いはずです。
参考にしてみてくださいね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。