日曜日, 8月 19

累計PV6,000万件達成!ありがとうございます!

【静岡】2018年5月31日〜 サルトリア・チャルディ来日トランクショー開催

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

3日ほど前にナポリより帰国し、その後2日間の大阪出張を終え、ついに我が店へと戻って参りました。今回の出張もたくさんのことがあり、全く何から話してよいのか。

まずはナポリでの仕事の代わりに、シチリアでバカンスを楽しもうという企てが失敗に終わったところからこの出張は始まるのです。

経理部にシチリア出張の必要性を尋ねられ、

「シチリアなしのイタリアでは、僕らの心にはいかなるイメージも作り得ない(ゲーテ)」から。

と答えあっけなく却下となったわけですね。

そして諦めて仕事をすることとしてナポリに降り立った私は、まず真っ先にサルトリア・チャルディへと向かいました。

その急ぎ様といえば、普段は経費削減のためならスーツケースを持っていても喜んで歩かんとするナポリ中央駅からキアイア地区のサルトリア・チャルディ(注 : 約6km)まで、公共交通機関を駆使してしまうほどです。

どうしてそれほど急いでいたのか。

5月末〜開催のトランクショーの日程が決まっていなかったから。そしてその日程がついに決まったのは、やっと今月20日頃だったのです。

そういうわけでご案内がこんなに遅くなってしまいました。

Sartoria Ciardi サルトリア・チャルディ来日トランクショー

当店お客様のスーツを仕立てるエンツォ・チャルディ。仮縫い後の段階。

5/31〜6/4までプロフェソーレランバルディ静岡にて、サルトリア・チャルディのエンツォを招いてのトランクショーを開催いたします。

全日に渡って予約が入っておりますが、来店時間に偏りがあるため、時間帯によってはご案内が可能でございます。特に1日、2日の日中は空きがございます。

お客様お一人につき約2時間を設けております。

ゆっくりとドリンクを楽しみながら、エンツォとの会話や生地選びをお楽しみくださいませ。

当日はビンテージ生地250種類以上と、チャルディの工房のビンテージ、デッドストック生地などからお選び頂けます。

当店のストックはビンテージのドーメルやホーランド&シェリーに始まり、ビキャッシュや希少な獣毛素材を用いた生地など様々なものがございます。

エンツォには特別にお願いして、チャルディの工房より厳選された生地を持ってくるよう頼んでおります。

トランクショー へのご参加をご希望の方は是非お問い合わせくださいませ。

オーダー値段は通常のMTM価格にトランクショー価格の4万円が加算されます(何着でも4万円のみ)。トランクショー期間中にオーダーされたスーツやジャケットには、仮縫いがつきます。

※注文時に50%、仮縫い時に50%のお支払いとなります。

当店お客様のジャケットを仕立てる、最年長のパスクアーレ。レナート・チャルディと長年一緒に働いてきた熟練職人。

当店でオーダーされたスーツは、私自身が工房で仕立て工程を確認しています。

芯地の据え付けからラペルのハ刺しに到るまで、サルトリア ・チャルディの工房にてハンドメイドにて仕立てられています。

プロフェソーレ・ランバルディ静岡では、ナポリのサルトリアで直接オーダーするのと同等のクオリティを保証しています。

どうして手間のかかる手縫いで服を仕立て続けるか?それが私たちの、父レナートのときから続いてきた方法であり、最も大切なことだからです。

父レナートからは服の仕立てだけでなく、人生そのものを学びました。

例えばこの芯地の部分。このような目に見えない部分をミシンでやれば時間はかからなくなりますが、その分着てみれば着心地は硬くなります。

そういう部分でいくら時間が掛かろうと、この工房で私たち自身が手縫いで作っています。

私たちは20年後にもこのように服を仕立て続けているでしょう。

それがサルトリア・チャルディの伝統だからです。

– Enzo Ciardi エンツォ・チャルディ

直前のご案内となってしまいますが、是非ご検討くださいませ。

お問い合わせはこちらから。

Share.

About Author

ナポリ仕立て専門セレクトショップ「プロフェソーレ・ランバルディ静岡」
本物のナポリ仕立てを日本でオーダーできるビスポークやメジャーメイド、そしてナポリのサルトリアで仕立てられた既製服を扱っています。

> Professore Rambaldi 公式サイト

「大人になれる本」では、メンズファッションやイタリアのことなどについて記事を寄稿させて頂いております。


コメント