Times CAR SHARE(タイムズカーシェア)で最も速い車はどれ?

荷物の移動などでレンタカーを借りるときに便利なのがTimes CAR SHARE(タイムズカーシェア)。
スマホのアプリでタップするだけで簡単に予約でき、直前までキャンセル無料。
価格も15分220円〜とカラオケ並の安さです。都内では普段は車は持ってないけどホームセンターに行ったり重いものを買い出しするときだけタイムズカーシェアで数時間借りるという人も多いそうです。
他にも子供の送迎や、ちょっとした旅行、また電車などで旅行先でパッと借りれるというメリットがあります。

タイムズカーシェアの良さは他のブログやレンタカー専用サイトで宣伝されているので、ここでは「で、結局どれが速いの?」という車種を紹介してみます。

なぜファミリーカーが遅い?

スピード狂でなくとも普段から輸入車のスポーツモデルに乗っている人は、アクセルに足をふわりと乗せるだけで、スピードと加速を安易に手に入れることができます。
しかし軽自動車はそうはいかずに、幹線道路の信号で前のプリウスに遅れを取らないためには、アクセルをガバっと開ける必要があります。660ccのエンジンが唸りをあげて、車内に振動が伝わってくるのですが、メーターを見るとわずか60km/h、こりゃ130キロ出たなという体感なのに全然進んでいないのです。

国産ファミリーカーはボディが柔らかく、サスペンションのセッティングなども非常にマイルドなので、交差点を曲がるだけでフワフワにロールして車内が揺れてしまいます。こりゃ、きついな!という感想しかありません。
ファミリーカーしか乗ったことない人には、「輸入車はカッコつけ」「高いだけで無意味だ」と思う人もいるかもしれませんが、実際に輸入車に乗っている人からすると国産ファミリーカーは普通にドライブするだけで疲れてしまうのです。

四角い箱の車は不安定?

タイムズカーシェアでは地域限定でAudi A1が借りれる場所があるそうです。
現在もまだサービスを提供しているかは不明です。公式HPから削除されているので、廃止しているかもしれません。

何台か借りて乗ってみたのですが、N BOXとソリオは収納力がとても高いのですが、ドライビングとなると余り良くありません。
特に高速道路の走行がアカンのです。混雑した街なかで送迎するのであれば気にならないと思いますが、コレを借りて遠方までドライブしよう!と思うのであれば、箱型でない車をお勧めします。

なぜなら、法定速度の100km/h程度の走行であっても横風でふらついてハンドルを取られることもあるのです。
特に山間部のトンネルとトンネルのつなぎ目の200mほどの場所で、突然吹っ飛びそうにハンドルを取られて、隣に走っているトラックの方に吸い込まれそうになることもあります。
緊張感を持って、ハンドルを常にぐっと握っていれば走れないこともないのですが、精神的にも疲れます。

その点ではアウディのA1、BMWの1シリーズ、メルセデスベンツのAクラスなどは入門クラスでありながら、100キロ前後での高速走行ではビクともしない安定感があります。

最も速い車は意外にも…

色々と借りて乗ってみた結果、Times CAR SHARE(タイムズカーシェア)で最も速い車はたぶん「デミオ MAZDA2」です!!

ドイツ車を意識したデザインだなぁ、と昔から思っていたのですが実際に運転してみるとハンドルの重さや、車重の重心の低さなどもそっくり。よくぞやってくれたと思えるほどの完成度の高さです。

加速が心地よく、パワーやトルクが低いにもかかわらずキビキビと動いてくれます。シャーシの剛性も高く、サスペンションも固めに設定されているので、街なかで40~50km/hという速度で運転していても心地よいのです。

山道に入ると特に顕著で、シャープなハンドリングは峠道でも疲れにくく、同乗者とお喋りしながらゆっくり走るだけでも心地よいです。高速道路は一部120km/hが解禁されましたが、トンネルの間や、道路のつなぎ目のギャップでも不安になることがなく、雨天でも安心して走ることができます。

1300ccと1500ccがありますが、やはり良いのが1500ccですね。トルクがあるので荷物がたっぷり乗っていてもグイグイ坂道を登っていきます。スピード狂でなくとも、重い荷物をたっぷり乗せたり4人乗車して山間部をドライブするのにはデミオはぴったりです。

ただし車内の居住空間が狭いので、身長のある大人がリアシートに乗ると圧迫感を覚えるはずです。
前のシートは~180cm、リアシートは~160cmくらいの身長を目安にすると良いのではないでしょうか。

カーシェアリングで調子に乗って走るのはNG

ちなみに返却後は、返却証というメールが届くのですが車載データが逐一報告されていて、どんな悪い運転をしたのか突きつけられます。

最高速度、急加速回数、急減速回数などモニターデータが書かれて
「おまえ、わかっとるな?」と脅かされます。

ですので、コレくらいならセーフかな?という合法の範囲でドライブをお楽しみください。
ポルシェオーナーなど急加速・急減速に慣れているドライバーだと、「たったコレだけで急発進!?」というくらいに厳しい判定がなされます。デミオのアクセルを半分踏み込んだだけで怒られるのであれば、もっと怒られるべきお友達が沢山いると思うのですが……。

いずれコレが公的機関に自動転送されて、「あ〜ん?朝からだれ〜?」とならないと良いのですが……。
そんなわけで皆さんも安全運転を心がけましょう。

https://share.timescar.jp/