可愛いイースターエッグで復活祭を祝おう!ピエール・エルメ・パリ『ウフ ダンテル』

復活祭(フランス語では「PÂQUES(パック)」、英語ではイースター)とは、キリスト教の最大のお祭りとも言われ、イエス・キリストが十字架に架けられた後、復活したことをお祝いする記念の日です。

丸いエッグ形のチョコレート「ウフ ダンテル」
「ダンテル」とはフランス語でレース編みという意味で繊細な手編みのレースのように手作業で作られています。

うさぎの可愛い形は「グラン ラパン レ」というシリーズで、約27センチの大きなウサギとお面(?)、銀色の卵が装飾されています。

ちょい怖いけど可愛いピエール・エルメらしい作品と言えますね。

筆者はチョコレートくんのようにストイックにチョコを食べてないので、味わいやチョコに付いての見解はありませんが、日本の製菓とは雰囲気の違う、シュガークラフトのような作品と言えます。
またイースターまで暫く飾っておき、実際に当日に家族で食べられるのも利点ですね!
日が当たらない涼しい場所に飾っておかないと大変なことになりますが。

このイースターエッグなどはピエール・エルメ・パリの公式ブティックで手に入るので、気になる人はお店に行ってみて下さいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。