【地震対策】大切なコレクションを守る「ミュージアムジェル」

つい先日、大阪で地震が起きツイッターなどでは大切な食器が割れたという写真とともに報告がなされています。大切な食器やコレクションが割れてしまっては残念でなりませんね、そこでシンプルかつ有効的な方法があるので紹介いたします。

日本と同じく地震が多く発生する米国・カリフォルニア州で、博物館にために開発されたクリア・ミュージアム・ジェル。貴重なコレクションを安全に、美しく固定するための透明で目に見えない接着剤です。さらに、簡単に剥がせて、何度でも使用できます!手を汚すこともなく、剥がした後の跡も残りません。

世界中のコレクターに愛用されているこの商品。なんとアンティークマニアを自称している編集長も知らなかったそうなので、この記事はぜひSNSや他の方にも教えてあげてくださいね!

ガラス、クリスタル製品や磁器はもちろん、接地面の小さなフィギュアや大きな花瓶なども固定することができます。小さなお子様や動き回るペットのいらっしゃる家庭には最適です。

ミュージアムジェルの使い方

容器からジェルを適量とり、丸めて四箇所くらいにつけ、ディスプレイしたい場所に置くだけ!2000文字くらい書ければと思ったのですが、あまりにも簡単すぎて書くことが特にありません。すみません。

普段使わないカップとソーサーを固定しています。

ひねりながら持ち上げれば簡単に取り外せます。花瓶や小物などを固定しておけばいざというときにも安心ですね。

完全にくっついているロイヤルクラウンダービーのカップアンドソーサーの写真です。

斜めにしてもとれません。何ならそのまま使っても大丈夫です。

編集部ではいちいち外すのが面倒なのでこのまま使用し、洗剤で洗っています。(同じように使用して外れてカップが割れた場合の責任はとれません・・・)

見た目にも全く影響がありません。

似た商品に「ひっつき虫」というものがありますが、こちらは重さのあるものは固定できず、揺れにもあまり強くありません。見た目もガラス製品の固定には美しくありませんね。

壁に書籍などを貼り付けるにはこちらのほうが便利です!

重いものでも安心。花台の上にディスプレイした1kgくらいのテーブルランプもこの通り。猫が体当りしても倒れません。横揺れにはかなり強いようで、編集部ではまだ試していませんが、中にはテレビを固定している勇者もいるようです。

ガラスやティーカップなど食器の地震対策まとめ

まずはキャビネットを突っ張り棒などで天井から押さえつけ、必要であればL字の金具などで壁に留めます。(実際に抜けたり倒れることもあるようですが、何もしないよりは良いです)
その後にキャビネットの中にミュージアムジェルでコレクションを固定するのが一番良いでしょう。

忘れていけないのがキャビネットのガラスが鍵がついていないタイプだと扉が揺れで開いてしまい、全て飛び出してしまい割れることが多いようです。ですので、扉が勝手に開かないようにロックをしたり、地震の揺れを感知して自動的にロックする商品もあるので、そういったものを活用すれば大切なコレクションを守れるはずです。