料理・レシピ

軽井沢で桜花見&ワインパーティー

東京では桜が満開、そろそろ葉桜になってきましたが軽井沢は今からピークが訪れます。
昨夜はとある別荘で持ち寄りパーティーをしたのでちょっとだけ紹介してみます。

ホストの方が料理を用意してくれているのですが、みんなで持ち寄った方が楽しいということで私達も料理を作ってタッパーに入れてもっていきました。
屋外でグラスを使ってのむシャンパーニュは本当に美味しいですね!

持っていった料理→鯛めし、ゴボウの甘辛煮、ニンニクの芽中華風炒め、グレープフルーツ&イチゴ、トマトサラダ、焼きそら豆。
料理は普段と違って冷えて食べることを前提としています。
メリハリがあったほうが楽しめます。鯛めしは味付けを薄めにしてだしの香りをきかせます。
ゴボウの甘辛煮やニンニクの芽の豚バラ中華風炒めは、味を濃い目にしてみました。
そして、そら豆は塩だけで薄く仕立てました。

そうすることによって、シャンパーニュにいろいろなものを合わせることができますし、味に飽きがきません。食事が後半になってからフルーツがあると口直しになって喜ばれますね。濃いものと薄いもの両方作っていくのがおすすめです。

ワインは、シャンパーニュの「ドミニク マサン キュヴェ ミレジム 2005 エクストラブリュット」を持っていきました。味わいがボリューミーで厚みがあり、前半は酸が少なくクリーンです。
ちょっとあっさりしていましたが、万人受けする美味しいシャンパーニュです。他の方の料理やワインは今回お見せできないのが残念ですが、素敵な時間を過ごせました。

こちらはまだ寒いですが、少しだけ桜が咲き始めてきました。
車でドライブするのには本当に最適な季節ですので、ぜひとも軽井沢ドライブしてみてくださいね!