料理・レシピ

神楽坂で中華料理を食べるならENGINE(エンジン)がお勧め

「また食レポか!」とお思いの皆様すみません。
本日ランチに行ってきたENGINE(エンジン)が非常に美味しかったので紹介したいと思います。

隠れ家な立地にある美味しい中華料理

立地は新宿区の神楽坂、「JR飯田橋駅」からだと徒歩で10分ほどでしょうか。
都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」からだと徒歩5分もかかりません。

驚くことに、神楽坂の中華料理は基本的にマズイです!!実は他の中華料理店も3件行ったのですが、「今日は失敗したな…トホホ」「これならバーミヤンの方がウマいな」なんて店もあるのです。
しかし、この神楽坂のエンジン、実は静岡市葵区にある桜梅桃李(おうばいとうり)という激ウマ中華料理屋さんに紹介してもらった店で、期待して行ってみました。

店内は小ぢんまりとした空間で席数も18席しかありません。

予めしっかり予約しよう!

唐突に中華料理が食べたかったので12:40頃に電話しました。一応予約ができたのですが、食べログなどの情報とは異なりラストオーダーが13:30です。さら「お任せコース」が13:00までなので、今日はベーシックな品数の少ないコースとなりました。手頃なコースは1,800円、お任せコースが3,000円(2名から)と気軽に行ける値段です。
しかしディナーは1人1万円以上の予算が必要だそうですので、最初はランチを楽しむのもお勧めです。
直前だと予約ができない、予約しないで飛び込みだと全然入れないなんてこともあるので、予め予約するといいです。

ミニコースだけど満足度◎

前菜の2品盛り、左が柿とクラゲのクリーム煮。右が美味しい鶏肉の前菜。
どちらも本格的な味わいです。

二品目が??ネギ(失念)の酢豚!!これが信じられないほど美味しい!!
こんなに美味しい酢豚があるのか…というほどに激ウマです。タレをスプーンでつくって飲んでしまうほどに美味しいです。酸味の中にも上質なコーヒーのようなコクが隠れていてなんとも飽きない味わいです。

最後がチャーハンと担々麺から選べますが、麺にしました。
ごまの香りが濃厚でクリーミーです。

デザートは桜の塩漬けの杏仁豆腐。
ほんのりと桜の香りに少ししょっぱさが加わって、口直しにはぴったりのデザートです。
ボリュームが少々少なかったので次回はお任せコースにしたいと思います。お任せコースは+2品加わるそうです。
お昼はアラカルト注文がないので、お腹に余裕があればお任せコースが良さそうです。

このときは開店4周年記念ということで沢山のお花が飾ってありました。
今回は短時間の滞在でランチだったので、本当の魅力は分かりませんが、片鱗を感じるような非常に期待できる中華料理屋さんでした!予約して遠くから来る価値も十分にありますよ。

ぜひ一度食べに行ってみて下さいね。

エンジン (ENGINE)
所在地: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5−43−2 ROJI神楽坂
電話: 03-6265-0336
定休日:日曜日、火曜日は夜のみ営業

はっしー

静岡市1989年生まれ 勉強が苦手 コーヒーと紅茶をよく飲みます