メンズファッション

テーラードジャケットとスーツの違いは?? スーツのジャケットはカジュアルに使える??

テーラードジャケットってスーツと違うの??

テーラードジャケットがスーツと同じなら、スーツの上着もカジュアルに使えるの??

みなさん誰にも聞けなくて、密かに気になっていることと思います。

ここでざっくり、簡単に違いを知ってしまいましょう。

 

こちらは古い記事です。

kiton jackets

テーラードジャケットの選び方を、分かりやすくかなり詳しく解説しています。

テーラードジャケットとスーツはもともと同じ

beams f jacket03

上はテーラードジャケット。

下はスーツ。

paul smith london suits01

本来スーツの上着もテーラードジャケットと言われています、といいますか、もとはあれがテーラードジャケットと呼ばれるものだったのです。

ところが同じシェイプのジャケットがカジュアル向けにアレンジされてきた。スーツとは違う生地を使い、色をカジュアルに、シェイプもカジュアルに。

じゃあカジュアルなジャケットで、スーツと同じ形のものをテーラードジャケットと呼ぼう。

そしたら今度はスーツをテーラードジャケットと呼ぶと紛らわしいから、スーツはスーツと呼ぶことに。結局カジュアルな、スーツと同じ形状のジャケットをテーラードジャケットと呼ぶことになりました。

というのが、日本でのテーラードジャケットとスーツの違いです。

 

元の意味

スーツ=テーラードジャケット

 

今の意味

カジュアルでスーツと同じ形のジャケット=テーラードジャケット

スーツ=スーツ

 

ちなみに英語圏では日本のような区別の仕方をせず、どちらもテーラードジャケットと呼びます。

が、特にカジュアルジャケットのことをスポーツジャケットと呼びます。

これは英語圏の人がカジュアルウェアのことをスポーツウェアと呼んでいたことを見れば納得です。

テーラードジャケットとスーツを見分けよう!

そういうわけで、現代の日本におけるテーラードジャケットは、スーツのカジュアル版。

スーツとは違う点がいくつかあります。

つまりこれを知れば、「このジャケットはカジュアルにOK」「このジャケットはカジュアルに微妙」というのが分かります。

①素材が薄く、つやがあるのはスーツ

suit3

このように素材が薄く、ツヤツヤしたものはビジネス向けのスーツです。

スーツに使われるこのような生地はウーステッドと呼ばれ、薄手でなめらか、いかにもスーツっぽい雰囲気がありますね。でもそのためか、スーツ以外に使われることはめったにありません。

日本では特にウーステッド=ビジネススーツというイメージがありますから、カジュアルなジーンズなどと組み合わせるとチグハグな印象になってしまうのでやめましょう。

ただし例外として、艶感のあるテーラードジャケットもあります。これらはシルク混であったりということが多いです。

それに対し以下はカジュアルなテーラードジャケット。

素材感の違いが分かると思います。こちらのジャケットも夏用なので素材は薄いですが、ツヤがなく、色使いもいかにもスーツではない感じ。シルクと麻の混の生地です。

edifice jackets9

カジュアルのテーラードジャケットの代表的な素材としては綿や麻、ツイードやフランネルなど起毛素材が挙げられますが、基本的にはツヤツヤのウーステッドでなければカジュアルとして使えるはず。

またウールでも、シルクや麻と混紡のものはカジュアルで使えるものも多いです。ウール100%でもテーラードジャケットとして使えるものはありますので、あとは柄や印象で判断するしかありません。

いずれにしろこのあたりは、自信がない人はやめておいてもいいですね。

②肩にパッドが入り、はっきりと膨らんでいるのはスーツ

suit5

テーラードというのは仕立て屋によって仕立てられた服と言う意味があります。

昔はスーツがテーラードと呼ばれていたと書きましたが、これは大量生産以前のスーツが立体的で体にピッタリと形を合わせて仕立てられていたからです。

ですからスーツには肩パットが入っていたりと、しっかりと立体を保つような工夫がされている。

それに対し現代におけるカジュアルなテーラードジャケットは、多くの場合肩パットが入っていません。

肩パットの入っていない、もしくは薄いスーツを「アンコンストラクテッド」「アンコン」」と言います。「構築されていない」てなほどの意味で、そちらのスーツはカジュアルに使いやすいことが多いです。

single-jacket

③上下セットで売っているものはスーツ

navy-and-red2

上下セットで売られているものは、基本的にはスーツです。

なぜ絶対とは言えないかと言いますと、ツイードのジャケットなどはツイードのパンツなどとセットアップで売っていることも多いからですね。

ただしそう言うセットアップのカジュアルジャケットというのは結構お洒落なショップでないと売っていないものなので、普通のスーツショップなどで上下で買ったものならスーツのはずです。

④カジュアルで使えるスーツは??

double-jacket

写真のジャケットはもともとセットのスーツでしたが、バラでジャケットのみを購入しました。

なので厳密ではスーツです。

しかし生地がシルク混で普通のスーツっぽさがあまりないこと、肩パットが薄くナチュラルなショルダーラインであること、スーツを思わせる細かいストライプが入っていないためカジュアルにも使えます。

基本的にはこの、「普通のスーツっぽくない生地感」「肩パット無しor薄い」「ハッキリ柄があるor完全に無地」という3点が揃えばスーツのジャケットをカジュアルに使うこともできると言えるでしょう。

この際、白シャツにちょっと綺麗目なチノパンなどを合わせたり、白シャツとジーンズなどで組みあわせるのもオススメ。

jacket-shirts-style4

逆に、細いビジネスライクなストライプが入っているスーツは使いにくい。

しっかりと分かるハッキリとした柄、特に細かいストライプ以外の大柄ストライプやチェック柄などが入っているか、もしくは完全な無地はOKです。

また、秋冬素材であるフラノやサキソニー、ツイードなどの生地を使ったスーツのジャケットは、ジーンズやチノパンとも相性が良いのでカジュアルにも使えるといえます。

paul smith london saxony01

やっぱ具体例が欲しい!

というわけでカジュアルジャケットとスーツの両方の画像を載せてみます。

具体例をいくつも見ていれば、なんとなく「カジュアルに使えるか使えないか」判断できるようになります。

テーラードジャケット(スーツの形のカジュアルジャケット)

beams f jacket03 beams f jacket01 united arrows check jacket01 nicole jacket01 edifice jacket01 urban research jacket01

カジュアルでも使いやすいスーツ

tomorrowland jacket01

カジュアルで使いにくいスーツ

いかがでしたか。

これでもうスーツとテーラードジャケットをだいたい見分けられると思います。

また、カジュアルに使えるスーツもきっと判別できるはず。

どんどん新しいファッションに挑戦してください。