料理・レシピ

秋葉原の「CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE」でご当地グルメを楽しむ

JR秋葉原駅の電気街口より徒歩約1分にある「CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE」には日本全国のご当地グルメがひそんでいます。
名前に大きな問題があり「CHABARA AKI-OKA MARCHE」良くないですね。パット見なんて読むか分かりません。店舗を完全に外国人向けにするなら英語でも良いですが、中の商品は全て日本語で日本人をターゲットにしています。

「日本全国 御当地グルメ館 秋葉原」なんて言う店名の方が良いんじゃないでしょうか…。ちょっとダサいですが何が売ってるか分かります。「ご当地マルシェ」とかもまだ分かりやすい気がします。

御徒町駅から秋葉原駅の中間にあり、全国津々浦々美味しいものが揃っています!!

そして良く地図を見てください!静岡県アンテナコーナー関東地方より大きく占めています…。28年間静岡県民でしたが、ここまで地図の中で勢力を得たのは初めてです。

では、まず静岡県コーナーから見てみましょう!!

んんん〜〜〜〜〜

「うなぎパイ」と「こっこ」「安倍川もち」

お土産を買い忘れた人用かな??あとは静岡県に出張したと見せかけるフェイク用のお土産……。

「御前崎亀まんじゅう」って何だ……。聞いた事無い。肝心のウマい茶はほとんど無かったです。

静岡のふるさとおでん。おお〜〜!静岡おでんじゃん! て思うじゃん??
残念、富士市産でした〜〜!
とにかく静岡県ブースは微妙です。

目玉は「木樽職人復活プロジェクト」の木樽・木桶仕込みの醤油!!
うまい醤油が手にはいります。

コレ以外にも「職人醤油」のコーナーがあり、全国のウマい醤油が手に入ります。
なんなら三越伊勢丹よりも優れたセレクトです。

この中でも龍野の薄口醤油が中々手に入らないので購入しました。後から調べたら銀座の松屋にも揃っているそうです。
油っぽいマグロのトロや、ブリには濃口醤油や生醤油、一方であっさりした真鯛、チヌ、甘鯛、コチなどは薄口醤油が合います。

石川県のコーナーでは能登半島の塩が色々あります。変わり塩は天ぷらの時に重宝します。

今回購入してみましたが、揚げ浜式の塩作りで大きな結晶で美しい塩が売られています。
県によって取り扱っているものが全然異なります。

調味料だったりお菓子だったり、酒だったり、パウチのレトルト食品だったり、本当に様々です。

他にもどぶろくを購入しました。
話が長くなるので改めますが、日本酒の中でもどぶろくはかなり特殊で面白いです。

駿河屋賀兵衛では様々な塩辛や海鮮珍味があります。
日本酒とともに一杯やれば最高に違いありません。

ツイッターで人気の、いろどり宝石菓も売っています!
お土産に良さそう。

お店の場所はUDXの横(ガード下)にあります。
車の場合はUDXの駐車場に止めるのが一番近いはずです。一見わかりにくいですが、右のガード下にあります。

PRが下手なのか、いつ行っても空いているのが利点で、ゆっくり買い物できます。
飲食店やコーヒー屋さんも入っていて、食べたり飲んだり買い物したり、デートにもお勧めです。

外国人観光客を呼ぶには、少し弱いな?と感じました。
何しろ商品に英語の説明が無いので、雰囲気で判断するしかありません。調味料や日本酒、菓子など日本独自の物ばかりで、ヨーロッパから来た旅行者は「何に使うか」「どんな味がするか」を見て理解できるのは全商品の1~2割に過ぎないのではないでしょうか。買うべき利点をうまく英語で説明できないのが勿体無いです。

ねり梅、山わさび(粉)、いぶりがっこ、醤油、いしる、など手に入れました!!
値段は現地の価格とほぼ同じだと思います。渋いものが多いので、年配の男性に日本酒とセットでプレゼントする珍味などは直ぐに見つかるはずです。また同じく年配の人に出身地の懐かしい調味料や食べ物をプレゼントするのも良さそうです。

中には実用的で、デパートで並んでいるものより優れている商品もあるので掘り出し物気分で探すと楽しいですよ!
秋葉原駅から本当に近いので、ぜひ買い物に行ってみてくださいね。

http://www.jrtk.jp/chabara/

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町8−2
営業時間 11時00分~20時00分