今すぐ小学生になれる!猫ビンゴ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

大人になるというのは良いことでもあり、辛いことも増えるのです。
例えば確定申告とか…残業とか…満員電車とか…

そこでわずか3000円で子供に戻れる猫ビンゴを紹介します!

まずは、小学生に戻りたい大人(もしくは本当の子供でも可能)を3〜5人ほど集めます。
そして猫ビンゴを箱から取り出します。

説明書は英語で書いてありますが、慌てふためく必要はありませんよ。とても簡単ですから。

ガイドを開いた大きな小学生は、だい好きな猫ちゃんを探すところから始まるでしょう。

このようにCAT BINGOボードと、ビンゴカードが同封されています。
大きな小学生どうしで喧嘩せずに、好きなビンゴカードを選びましょう。

ベンガルキャットが無いカードもあるので、取り合いにならないようにしましょう。

袋に入っているカードを、よくシャッフルして一枚ずつ取り出します。
そしてビンゴボードに起きます。

「わぁー!アメリカ・ショートヘアちゃんだー!」

手元のビンゴカードに、アメショーちゃんがいたら赤い○を起きます。

これを次々と繰り返します。

好きなにゃんにゃんが中々出てこないこともあります。

本物のベンガルキャットも興味津々。

「なんでシロいないの〜〜〜!」

シルバーベンガルが登録されてなくてご立腹のシロちゃん。

もう少しでビンゴ!

一列揃っても、全ての猫ちゃんが見たいので、ビンゴゲームは続きます…。

全てのカードが集まって達成感を得た大きな小学生たち…。

真剣に遊びたいからと言って、参加費2万円、最初にビンゴになった人が10万円!などとお金を掛けてはいけませんよ。

これでたくさん遊んで盛り上がったら次は別のゲームをします。

可愛いにゃんにゃん順に並べるのです。

飽きてきたら次は内閣ごっこをします。ベンガルキャットを内閣総理大臣にして、書記官や大臣を決めてゆきます。

こうして、わずか3000円で現実から目をそむけて小学生に戻ることができるのです…。

 

おわり

CAT BINGO [ MARCEL GEORGE ]

楽天で購入

 

 

Share.

コメント