車内のエアコンからカビ臭が…!効果的な消臭方法

雨の翌日、車に乗り込むとモワッとしたカビ臭が…。
まるで洗濯物の生乾きのような嫌なニオイがすることがあります。

乾燥した屋内保管であればカビ臭はしないのですが、車が濡れる環境だとカビ臭が発生しやすいのです。そこで実際に試して効果のあった方法を紹介します。

次亜塩素酸水をスプレー
効果★☆☆☆

市販の次亜塩素酸水(500ppm)をスプレーボトルに入れて霧吹きします。
生ゴミやトイレなどのニオイ、室内の空間除菌には強力に効果を発揮するのですが、残念ならが車内では効果が乏しいです。10%ほど軽減したかな?という程度でした。
タバコのニオイなど車のシートに染み付いたニオイであればもう少し効果があり、次亜塩素酸水をスプレーしてタオルで吹き上げるとシートのニオイは取れます。

消臭ポット(安定化二酸化塩素)
効果★☆☆☆☆

カーメイト 車用 消臭剤 ドクターデオ(Dr.DEO) 大型 置き型 ウイルス除去 無香 安定化二酸化塩素 500g D173

アマゾンで消臭用品として人気の高いドクターデオの安定化二酸化塩素。
ジェル状になっていて、フィルムを開封して車内に置くだけ。評価もまあまあ高いのですが、実際に設置してみて少し良くなったかな?という程度です。
劇的に効果があるとは言えません。個人差はあると思いますが、他の方法と併用したほうが良さそうです。

カーメイト 車用 消臭剤 ドクターデオ(Dr.DEO) スチーム 浸透タイプ
効果★★★★☆

カーメイト 車用 消臭剤 ドクターデオ(Dr.DEO) スチーム 浸透タイプ 大型 置き型 無香 安定化二酸化塩素 330g D220

同じドクターデオですが、この「スチームタイプ」は劇的に効果がありました!!
乾パンの缶詰のような中に薬剤が入っていて、箱の上蓋を開けて、パキッと缶詰の一部を強く押します。すると数分後にはスチームがモクモクと出てきます。
これを車内の中央などに設置して、数時間放置します。私は念のために丸1日放置しました。クーペですが効果を期待して大きなタイプを選びました。
缶は発熱するので開始後1時間は触らないほうが良さそうです。

それまで毎日こもったカビっぽいニオイが驚くほど消えました!体感的には80〜90%減った感じです。まれに少しだけニオイがしますが1回しかスチームしてないにも関わらず劇的な効果です。本当に効果を期待するのであれば2〜3回やれば非常に効果ありそうです。

オゾン分解
効果???

オゾン発生装置など数千円〜10万円まで非常に幅広い価格帯があります。
ガソリンスタンドやカー用品店などでも1回数千円〜1万円程度で施工してくれるサービスもあります。カビのニオイの原因をオゾンで分解するようです。
実際にオゾンの殺菌は病院などでも使われているので、正しい機械を選べば効果は期待できそうです。
しかし余りに安いエアコン吹出口につけるようなものだと、効果を体感できるかは怪しいです。予算が許すのであれば上記のような業務用製品を作っているところの製品が良さそうです。

車内のエアコンからカビ臭対策まとめ

このように数百円から20万円まで様々な商品やサービスがあります。
個人的には「ドクターデオ(Dr.DEO) スチーム」は千円未満でできるので、ニオイが気になる人は一度コレを試してみると良いと思います!