期間限定「バリー カフェ」が東急プラザ銀座にオープン!青山テルマがプロデュースしたメニューも

メトロ銀座(または有楽町駅)から徒歩5分ほどにある東急プラザ銀座に期間限定カフェがオープンしました。
阪急メンズやエルメスがある数寄屋橋の角、バリーの二階です。

店内は”青山テルマがコレクションのために描き下ろしたデイジーをスイスの高原に咲く美しい花に見立た空間演出を実施”したそうです!かなりインスタ映えします。

ゆったりとした座席

デイジーをモチーフとしたデザインの店内ですが、座席のレイアウトはかなりゆったりとしていて買い物の後にくつろげるようになっています。今回の来店時は平日の昼ころで空いていて、お客さんも少なく入りやすい状態でした。

ソファー席や、一人掛け席以外にも家族用のアウトドア風な席があったりと選ぶのもとても楽しいです。
どのテーブルにも生花が飾ってあり雰囲気が出ています。ガーリでありながら、シンプルなインテリアはバリーの靴やバッグのテーマと共通していると言えます。

インスタ映えのメニューがたくさん!

エスプレッソやコーヒー、紅茶以外にもお洒落なオリジナルドリンクも沢山揃えてあります。
今回はレモンスカッシュやレモネードをオーダーしてみました。

既成品の瓶で提供されると思いきや、まさかの本格的なレモネードが登場!味も爽やかなレモンをジャムペーストしたようなニュアンスで飲みやすく濃厚でした。

レモンジンジャー・スカッシュは、より豪華なセットでシロップとドライフルーツの生姜が付属して、自分でペリエで割るスタイルです。2杯ぶんたっぷり飲めるので、買い物で疲れた男性もゆっくり飲むことができます。

他にも様々なデザートがあるので、SNSにアップするのにぴったりです。

味の方も本格的で、可愛いだけでないのが素晴らしいです。
期間限定なのが勿体無いくらいです。

バリーでお買い物してから行こう!

しかし、ちょっぴり注意が必要なのが両手にブランドのショッパーが無いと少々寂しいことです。広めのソファにはBallyのショッパーが2~3個おけるような場所が確保されています。
また、どのお客さんも下で買い物してからお茶をしていくみたいです。(しかもみんなオシャレに着こなしている!)

例えばエルメスで買い疲れた人がピュイフォルカカフェで寛ぐように、バリーのお客さまが最優先のカフェと言えます。
バリーが運営しているので、買ったばかりのカバンなどを早速開けて、オシャレなドリンク&スイーツと一緒に写真を取ってインスタにアップ!なんて使い方がお勧めです。

同じ東急プラザ銀座だからと言って間違っても大人本読者のような、キートンやストラスブルゴの紙袋を持ったいかついイタリアファッションの男が入ってはいけませんよ!

ちなみに筆者は初めてバリーのバッグなどを近くで見たのですが、子供っぽいデザインのイラストもあるのですが、鞄や靴などシルエットも美しく、縫製も丁寧なものが多く30~40代の大人な女性がさらっと使っていても雰囲気が出て良さそうです。フォーマルではなくナチュラルなスタイルで、休日に代官山でランチするような女性に似合いそうですね。

というわけで、バリーで買い物&カフェでインスタしてみて下さいね。

BALLY CAFE(バリー カフェ)

東京都中央区銀座 5-2-1 BALLY 銀座店2F
期間:2019年4月6日(土)〜6月30日(日)
オープン時間:月-金13:00〜20:00 土日祝11:00〜20:00
席数:31席 お問い合わせ:03-6264-5471



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。