美味しい水とは?朝霧ビバレッジ 富士山の天然水

 

美味しい水見つけました!!

国内外の様々なナチュラルミネラルウォーターを飲んできましたが、ここまでウマい水は中々出会えません。
なんと近所の”クリエイト(ドラッグストア)”に6本370円程度で投げ売りされているのです。1本あたりのコストは100円以下です……!

採水地は富士宮市の人穴

人穴浅間神社で有名な「富士宮市人穴」ですが標高700~800メートルの富士山麓に位置しており採水地としては標高約700メートルの「サントリー南アルプスの天然水」と同じ程度と言えます。

朝霧ビバレッジ 富士山の天然水は、バナジウム150μg/ℓが含有されていて、バナジウムを目的に購入する人も多いようです。また輸入ミネラルウォーターに多い、発がん性物質の生成につながる恐れがあるといわれている硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が極めて低いのが特徴です。

冷やすとキレがあり、常温だと優しい

硬度は約82mg/Lの軟水で、pHは8.5の弱アルカリ性。水の特徴としては柔らかすぎず、それでいてキレがある絶妙な硬度と言えます。
そのまま常温で飲んでも良いですし、お風呂上がりやスポーツの後に飲む場合は冷蔵庫で冷やすとキレがある水になります。
水脈についてはHPに書かれていませんが、芝川上流域の水脈と予想されます。

最も美味しい水とは

今まで飲んで最も美味しい水は何か?と聞かれたら、富士川水系の芝川の支流、五斗目木川の”湧き水”と答えます。富士山の岩盤の深い位置から年間で一定の温度で湧き出る水は、口に入れた瞬間から肌に染み込んでいくような、衝撃的なほど飲みやすい味わいです。
あっという間に500ml以上飲んでしまって、するすると入ってしまいます。

一方で美味しくない水と言うと、東京の水道水は飲みません。ペットボトルの水を買うのですが、富士山の湧き水と比べると遥かに劣り、古い味に思えます。
水の表現というのがとても難しいのですが、ペットボトル水の多くは、グラス1杯飲んだだけで”もう結構”、もう一杯飲みたいとなるものが中々ありません。

その点では、この「朝霧ビバレッジ 富士山の天然水」は体感的に湧き水の60%ほどの美味しさを再現できているように思えます。

生まれ育った土地の水が美味しい?

全て個人的な感想ですので、人によって美味しい水というのは異なるはずです。
筆者は29年間静岡で生まれ育ったので、自ずと静岡の天然水が美味しく感じるのかもしれません。

例えば塩や醤油、味噌などの調味料は、その人が生まれ育った土地の味によって嗜好が大きく左右されます。例えば筆者と同じ静岡市民であっても、山間部の生まれと漁港近くの生まれでは味の嗜好が異なります。

それらは食事を作ってくれる親や祖母の料理の味付けに影響され、その親や祖母の味は更に上の世代から受け継がれたものです。筆者の祖父は80代ですが、祖父が若い頃には冷蔵庫さえ普及していません。すると自ずと魚などは塩漬けが多くなり常温保管の関係から塩味が濃いものとなります。
その家系が商人なのか役人なのか、農民なのかによっても味の濃さや好みが変化すると言えます。

話が脱線しましたが、まずは一通り国内のミネラルウォーターを試してみて、次に生まれ育った土地で採水されている水を試してみるのが、美味しい水への近道と言えます。

ファミリーマートで最も美味い水はどれだ

ファミリーマートで最も美味しい水はどれだ

ぜひこちらも読んで見て下さい。
安いコストで試せるので、自分自身で一番美味しい水を見つけるの楽しいですよ!
直接飲む水と料理・紅茶・コーヒー用とで感想が違うこともあるので、余った水は色々と試してみて下さいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士山天然水バナジウム含有 2L×6本(1ケース)【3990円以上送料無料】
価格:629円(税込、送料別) (2019/1/21時点)

楽天で購入

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。