コンテンツへスキップ

アウトレットモールで失敗しやすい!気をつけるべき点

久々にアウトレットモールに行くと楽しいですよね!

遊園地のように施設に統一感があって、ハイブランドから庶民的なコスパ高いブランドまで横一列で入っているので一日ウロウロしてしまうと思います。アウトレットに詳しい大人になれる本ですが、今回はアウトレットで失敗しやすい気をつけるべき点を紹介します。

実は正規店の定価と変わらない商品が多い

すごくお得なイメージのあるアウトレットモールですが、昔と違ってB級品がずら〜と並ぶことは少なくなりました。10年ほど前までは、傷あり商品や箱つぶれ、2年も3年も古い倉庫の在庫が激安で並ぶなんて事がありましたが、今は傷が全くないアウトレットに並べるためだけに作ったウマミの少ない商品ばかりです。

ファッションブランドやキッチンホーム用品、キャンプ用品など様々なショップが並んでいますが、店頭に並んでいるなかで割引率が高い商品はごく一部です。使いやすい万人受けしやすいものは、値引きしなくても売れてしまうのでプロパー(正規品)と同じ値段で並んでいることがあります。
「え!?コレすごいいいじゃん!」と買ってみると、駅近くの百貨店と同じ価格だったり、家に帰ってネットで調べるとZOZOTOWNの方が安いなんてこともあるんです。

別に欲しかったものだから大丈夫!というのであれば良いですが、お得だと思いこんで買うと少しがっかりすることがありますよ。

高揚感で高価格な商品を買ってしまう

コレは何度も失敗したことがあります。メンズの高級なジャケットなどハイブランドだと10万円ほどする商品がシーズンが古いために20%OFFで8万円、更に土日限定で5%OFFといった具合に「今買わなきゃ!」と衝動買いしてしまうことがあります。
レジでカードを切る瞬間は、10万円がたったの76,000円に!と大興奮するのですが、家に帰ってみると予想外の出費で、「うーん、たしかに安かったけど急いで欲しいものではなかったなぁ」となることがあります。
インポートブランドやセレクトショップなどは、珍しい品質の良い商品が30~40%割引で売られることも稀にあります。「本当に必要なのか」「今すぐ買うべきか」それを冷静に家に帰ったときをイメージして選ぶ方が良いです。
下世話ですが、高額商品の場合はメルカリで同じ商品が未使用・半額以下で出ていないかチェックしておいた方が良いかもしれませんよ。
ファッション以外にも、ティファールのアウトレットなども赤い値札で値引き!と大興奮で買ったことがあるのですが、アマゾンの公式出品と値段が同じだったことに後から気がついて少し残念だったことがあります。
高額な商品とサイズが大きな商品は後悔しないように調べましょう。

値引率が高いけれど使わない商品を買ってしまう

コレもあるあるですが、「定価2万円の服が80%OFFで4千円!!」こんな感じで、めちゃめちゃお得になっている商品も稀にあります。そうすると心理的に、コレは買わなきゃ!となってしまい衝動買いするのですが家に買えると「あ〜〜この柄(色・形)は使いにくいわ〜〜」と値引きされている理由に気がついてしまいます。
鮮やかでオシャレな店舗に並んでいると良い!って思ってしまうのですが、ひとたび自分のクローゼットに入れると変なデザインや色は気になって使う頻度が下がります。
靴やカバンなど日常的に使うものは特に、安いからといって衝動買いするのはオススメできません。

一番おもしろかった値引きは、数年前のビームスで6万円ほどする靴が、片方しかないという理由で90%OFFで販売されていました。「え!?高級な靴が90%OFF!?」と大興奮したのですが、左足しかないということを冷静に考えると世の中のほとんどの人にとって不要なものです。
何らかの事情で左足しか無い人であれば運命的な出会いかもしれませんが、義足つけてますよね……。う〜ん、誰が買ったんだろう?99%オフだったら飾るかも?謎でした。

あまり買っていないつもりが翌月の請求金額がヤバイ

休日の午前中にアウトレットモールに遊びに行って、5千円前後の買い物を何件かして、モール内のレストランで食べて、午後に数万円の靴を買ったりするとあまり使った感が無いのに翌月まとまった請求がきて驚きます。数千円の小さな請求も積み重なると大きいので、「今いくら使ってるかな?」とイメージしておかないと危険です。
特に都心から車で遊びに行くと、高速道路代とガソリン代だけで1~2万円、レストランに家族で行くと翌月の請求はちょっとした海外旅行代になんてこともありますよ!セレブだったらそのまま温泉旅館に泊まってくつろぐのもできますが、庶民には夢のまた夢ですね。
プレミアム・アウトレットなんかはカード請求金額が5%OFFになるセールが開催されると、楽しくてついつい買ってしまいがちです。みなさんもアウトレットモールはご計画的に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

copyright otonaninareru.net