コンテンツへスキップ

【仮想通貨あるある】アルトコインの見せ板に気をつけよう?

「はっしーさんって、1ビットコイン29万円ときからやってるんですよね?」
「やっぱ10億くらい儲かったんですか?」

う、うう……。ここ数年、絶対に勝てる相場だったのに、度重なる初心者殺しの心理戦にやられてしまい、全然儲かっていません!!「最初に全額買って放置する」4年前の自分に、まさかこれが必勝法だと誰が思うでしょうか?
簡単なことが一番難しいんですよね。1モナコインを50円で売って、2BTCを損切りで売った過去のわたし今晩は。

アルトコインの見せ板に気をつけよう?

ビットコインの価格というのは、当初は小さな取引所でも1,000万円ほどの資金で上下できるほどの影響力がありました。今は世界中で取引されて複雑に動き、大手企業や機関投資家まで参入しているので個人で値段を動かすのは不可能です。

ですが、アルトコインはビットコインと比べると規模が小さいので、マイナーであればマイナーなほど個人の売買で動きやすいです。

規模の小さいアルトコインの場合は、板に並んでいる価格に対して数百万円〜数千万円の「買い板」を並べると、あたかも「人気の銘柄で、今後上がる」印象を出すことができます。
逆に「売り板」に手持ちをどっさり並べると、「売り急いでいる、売り場のピーク、これから下がりそう」といったネガティブな印象を受けます。

数多くコインを持っている人でも、なるべく高値で売りたいのであれば、小出しで何回にも分けて売りさばくのが普通です。持っている全ての量をどっさり並べたり消したりするのは、「一度安い価格にしたい」ということも想定できます。

資金力があって、アルトコインを高い値段で売りたい人は、刺さらない程度に安い買い板に1000万円の買いを並べて、売り板には数十万円ずつ並べます。こうすることによって、「今のうちに買っておこう」と揺動することもできます。

株も為替もしたことのないド素人だったときは、見せ板で「あ!ヤバい!急いで売らなきゃ」「あ!ヤバい急いで買わなきゃ」と狼狽したものです。仮想通貨を初める人は騙されないように気をつけてくださいね〜

え?オレが一昨年、13,000円で買った5イーサ?無い!無いもんはない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

copyright otonaninareru.net