コンテンツへスキップ

インスタ風に写真編集できる無料アプリ&ブラウザ「Polarr」

2000年代のホームページ制作会社は、たった1枚の写真を加工するのに5千円から1万円もの料金を取っていました。画像編集は高度な技術が必要でPhotoshoや一部の高額なソフトでないと加工できなかったというのも原因の一つです。2021年の今となっては、一昔前のフォトショップの機能なんて無料ソフトのレベルで使うことができ、一眼レフの知識がなくてもスマホで超高画質撮影をして、趣味として無料で画像編集ができてしまいます。

今回紹介する「Polarr」はカリフォルニアに本社を置く、人工知能のスタートアップ会社がつくったアプリで、ウェブブラウザ上またはiOS、OSXのアプリをインストールすることで簡単に画像編集ができます。

公式サイト https://photoeditor.polarr.co/

求めていたのは冷凍食品?ワンタッチで写真加工できるフィルター

フォトショップはレイヤー合成やマスク、RAW現像など複雑なプロ向けの機能が搭載されています。例えるならば、プロ用のキッチンと食材です。どれも本格的な作業ができますが、作業に時間や知識が必要で、さくっと料理することはできません。
このPolarrは、さながら冷凍食品のように誰でも簡単に欲しかった味が再現できます。自分の撮った写真を取り込み、フィルターボタンを押すだけで理想的な雰囲気の写真を作り出すことができるのです!

なぜかPhotoshoは頑なにこの機能を実装しようとしません。これを実現するのに複雑な色調補正やフィルター設定、オーバーレイが必要になるのです。その複雑さに慣れていると、Polarrの簡単さには驚かされてしまいます。

「Polarr」はインスタグラムのように直感的に作業できる

ウェブ版でもソフト版と同じように作業できます。今の所、広告などなく機能を制限することによって、PRO版にアップデートできるような仕組みになっています。
まずは自動的に開始されるチュートリアルに沿って、操作方法を1~2分勉強をします。インスタグラムを高機能にしたようなソフトなので、覚えるのも簡単です。

自動的に読み込みされる作例をもとにして、フィルターを適用して画像編集してみます。
それが終わると自分の写真をアップロードできるようになります。チュートリアルを飛ばすことも可能です。

撮影した写真を読み込んでみます。
ロード時間も短く、非常に軽快な動作です。フィルターも豊富で映画風やネガフィルムなど数百種類が用意されています。テキストツールでは文字入れができて、透過や背景色に合わせてのブレンドも可能です。

基本操作は全て無料で、JPGで保存ができます。
同時に数十枚を自動保存や読み込みをしたり、Photoshopのような複雑な加工をしたいのであればPolarr Proに加入する必要があります。
Photoshopの料金は、年間プラン(月々払い)で2,728 円/月、月々プランでは 3,828 円/月です。
このPolarr Proは、年間プランだと月々払いが175円、月々プランでも400円という安さです。
機能に限りはありますが、プロの写真家や広告業、デザイナーでなければ機能は十分かもしれません。

プロバージョンでは勾配マスクなどが利用できて、空だけを濃くしたり海の色を変えるなど特殊な写真編集もできます。

インストールしないでブラウザ上でも加工できるので、ブックマークしておくと便利ですよ。

WEB版、Windows 10・Mac OS・Chrome OS・iOS・Androidに対応 基本料金無料
https://photoeditor.polarr.co/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です