飲み物

夏なのにシャバい冷コー飲んでない??アイスコーヒーを一撃で美味くする方法

「イマイチ上手にアイスコーヒーが入らなかった」
「香りがあまり良くない。アイスコーヒーが単調な香り」

「え?今からでも美味しくできるんですか??」

そんな時にオススメの秘密の方法があるんです!!

本格ラム酒をティースプーン1杯(約5ml)追加するだけ

樽出しのダークラム(=熟成ラム)がオススメ。
写真はダイアモンド デメララ 15年 2003 ラム セッション (ヴァリンチ&マレット) 58.1度です。

このラムは格別に美味しく香りが濃いので、アイスコーヒーに少し入れるだけで信じられないほど芳醇なコーヒーに変身します。
このボトルでなくても似たようなシングルカスクの本格ラムであれば、素晴らしいフレーバードコーヒーに生まれ変わりますよ。

ラムの選び方としては、個性が強くアルコール度数が50%以上のものが特に良いです。

一般的な酒屋さんに置いてあるラムは、飲みやすく万人受けするように加水したりブレンドしたりと調整されてしまっているので、そういった低価格の普通のラムをコーヒーに入れても「あんまり変わらない??」となる可能性があります。

こだわりのコーヒー豆&こだわりのラムを数滴、この組み合わせでアイスコーヒーを作ると信じられないほどに美味しいですよ!

体験してみたい人は是非とも大人になれる本編集部まで遊びに来てくださいね!

持ち込み原稿お待ちしています…。あ、あとお仕事も…。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。